「イソナ」食べ方は?|味とオススメ料理レシピ3選

料理

「イソナ」の食べ方を知りたい方へ

●「イソナ」ってどうやって食べるの?

●「イソナ」って美味しいの?

●「イソナ」を使った料理レシピは?

と思っている、あなたの疑問を解決します。

道の駅で売っていた「イソナ」って海藻、美味しいのでしょうか?

というか、どうやって食べるのか教えてください。

オケ。
海辺の田舎に住んでいて漁協権を持っているワイが、「イソナ」の食べ方を紹介するで。

スポンサーリンク

そもそも「イソナ」って何?

「イソナ」は岩に付いている海藻で、岩場の波打ち際に生えています。

見た目はテングサに似ていますが、テングサとは違います。

採取されたものは、生のまま冷蔵で保存したり、長持ちさせる場合は天日干し乾燥します。

食べる際は、さっと茹でます。

ワイの住んでる地域では、昔からよく食べられているんやが、あまり知られてないみたいや。

結構マイナーな海藻なのかもしれん。

どんな味がするんですか?

「イソナ」の味

「イソナ」はとても磯の風味豊かな海藻で、シャキシャキとした食感が特徴です。

みそ汁などに入れると、磯の香りがしてとても美味しいです。

海藻なので味事態はあまりないけど、風味がいいね。
他の海藻でも、ここまでの磯の香りは出せないと思うで。

どういった料理にするのがいいんでしょうか?

「イソナ」を使ったオススメレシピ3選

ワイが普段「イソナ」を食べるときに作っている料理を紹介するで。
どれも簡単や。

■「イソナ」みそ汁

〈材料〉

イソナ 食べたいだけ

みそ汁

〈作り方〉

普通にみそ汁を作り、「イソナ」を入れて茹でます。

1分ぐらい茹でたら完成です。

「イソナ」は加熱しすぎるとドロドロになってしまうので、加熱はさっとでええで。
シャキシャキとした食感が特徴でもあるので、あまり茹ですぎんようにな。

個人的には、大根の味噌汁とよく合うのでオススメや。

■「イソナ」の佃煮

〈材料〉

「イソナ」食べたいだけ

麺つゆ 適量

砂糖 適量

水   適量

〈作り方〉

麺つゆ、砂糖、水を鍋に入れ沸騰させます。

味の具合は、好みで構いません。

沸騰したら「イソナ」を入れ、1~2分程茹でます。

出来上がったら完成です。

ご飯にのせて食べると美味しいです。

海苔の佃煮に似ているが、シャキシャキとした食感で美味しいで。

■「イソナ」の肉炒め

〈材料〉

「イソナ」食べたいだけ

豚肉 3枚ぐらい

ゴマ油 適量

サラダ油 適量

水 適量

〈作り方〉

豚肉をゴマ油とサラダ油を入れたフライパンで炒め、豚肉に火が通たら「イソナ」と水入れて、水分が飛ぶまで加熱します。

水気が無くなったら、醤油で味を付ければ完成です。

これは知り合いの海女さんに教わった方法や。
ごま油を使うのがみそや。

うまいで。

どれも美味しそうです。

加熱はサッとでいいんですね。

そや。食べて硬くなければOKや。

どれも美味しいオススメの「イソナ」料理なので、食べる機会があったら作ってみてな。

今回は以上や。

タイトルとURLをコピーしました