「よもぎアンパン」レシピ|新芽のよもぎを使って作る作り方

料理

「よもぎアンパン」のレシピを知りたい方へ

本記事では、新芽のよもぎをペーストにし、生地に練り込んで作る「よもぎアンパン」の作り方を紹介しています。

田舎に住んでいて、実際によもぎを摘んで作っている方法を紹介するで。

よもぎの風味豊かで見た目も綺麗な緑色のアンパンになるので、良ければ参考にして作ってみてな。

スポンサーリンク

「よもぎアンパン」の作り方レシピ

材料

強力粉 200g

よもぎペースト100g

砂糖 13g

塩 6g

スキムミルク 6g

インスタントドライイースト 3.5g

水 50~110g位

無塩バター 30g(常温に戻しておく) 

あんこ(本記事はこしあん) 300g

卵 1個(表面に塗る用)

黒ゴマ 適量

新芽で作るよもぎペーストの作り方は、別記事で紹介しているのでそっちを参考にしてな。
茹でて、ミキサーにかけるだけなので簡単やで。

また、パン生地に使う分量の水にムラがあるのは、使うよもぎペーストの水分量によって変わるからやで。

作り方

1.材料を混ぜる

強力粉~ドライイーストまでの分量をボールに入れ、水をまず50g位入れて混ぜ合わせます。

生地の固さを見ながら10gずつぐらい水を足していき、程よい固さの生地にします。

水を多く入れてしまうと引くことができないので、多くても10gずつ足していってな。

本記事ではトータルで80gの水を加えたが、少し緩い生地になっているで。
生地が緩くなってしまっても打ち粉で調整すればいいので、多少緩いくらいなら大丈夫や。

2.一次発酵

生地をまとめ、ラップをして温かいところで1時間ほど発酵させましょう。

生地が倍ぐらいに膨らめばOKです。

3.バターを生地に練り込む

発酵が終わったら、常温に戻したバターを生地に練り込みましょう。

生地が緩い場合は、打ち粉を多めにしてな。

4.丸める

練りあがった生地の全量を計り、12等分します。

12等分したら丸めておきましょう。

本記事では、生地は460gだったので、1つ約38g位に切り分けているで。

5.あんを包む

生地にあんこを包みます。

包んだら、クッキングシートを敷いた鉄板に並べておきましょう。

包み方は、あんこが包まれていればいいのでなんでもええ。
ワイは、丸めた生地を平べったくしてあんこを包んでいるで。

包んだら、閉じた方は下にして並べてな。

6.二次発酵

表面に卵を塗り、ラップをして温かいところで30分程発酵させましょう。

7.焼く

表面に再び卵を塗り、黒ゴマをちらします。

200℃のオーブンで15分焼きましょう。

焼きあがれば完成です。

完成:「よもぎアンパン」

よもぎ餅もええけど、「よもぎアンパン」も美味しいで!是非作ってみてな。

今回は以上や。

タイトルとURLをコピーしました