「よもぎ」茹でる方法は?|新芽の「よもぎ」を茹でてペーストにする方法

料理

「よもぎ」を茹でてペーストにする方法を知りたい方へ

本記事では、新芽の「よもぎ」を茹でてペーストにする方法を紹介しています。

田舎に住んでいて、新芽の「よもぎ」を摘んで料理している方法を紹介するで。

「よもぎ」をペーストにして料理に使いたい人は、参考にしてみてな。

スポンサーリンク

新芽の「よもぎ」を茹でてペーストにする方法

新芽の「よもぎ」を茹でる場合は、重曹などを使う必要はないで。

沸騰したお湯に入れて1、2分茹でてペーストにすればええんやで。

準備するモノ

よもぎ

お湯

方法

1.茹でる

摘んできた「よもぎ」を水洗いし、沸騰したお湯に入れて1、2分茹でます。

葉っぱのみなら1分程、茎の部分を茹でるなら2分ぐらい茹でてな。

2.水にさらす

茹でたら火を止め、お湯を捨て、「よもぎ」1、2分を水にさらします。

さらしたら水気を絞っておきましょう。

茹でると変色しがちな緑色の野菜は、茹でたら急に冷やすことで綺麗に仕上がるんやで。

3.ミキサーにかける

「よもぎ」をミキサーにかけましょう。

ミキサーがうまく回らない場合は、水を少しずつ加えて回してみてな。

あまり水を加えすぎても、料理に使いにくくなるので注意してな。

完成:「よもぎペースト」

後は、これをパンに入れたり、餅に入れたりして使ってな。

すぐに使わない場合は、ジップロックなどに入れて冷凍保存もできるで。

今回は以上や。

タイトルとURLをコピーしました