料理初心者向け「苺のミルフィーユ」レシピ|冷凍パイシートで簡単に作る方法

料理

「苺のミルフィーユ」を簡単に作る方法が知りたい方へ

本記事では、冷凍パイシートを使って料理初心者でもできる「苺のミルフィーユ」のレシピを紹介します。

冷凍パイシートを使うことで難しいパイ生地作りを省くことができるから、わりと簡単に「ミルフィーユ」を作ることができるで。

良ければ作ってみてな。

スポンサーリンク

料理初心者向け「苺のミルフィーユ」レシピ

本来「ミルフィーユ」は、〈パートフユテ〉と呼ばれる折込みパイ生地を作るんやが、非常に面倒なのと難しいので、冷凍パイ生地を使うのが楽や。

また中に入れるクリームも、絞るだけのホイップを使えば、料理初心者の君でもできるはずや。

本格的なミルフィーユには及ばないが、それなりには仕上がるで。

材料

冷凍パイ生地 2枚ぐらい (室内に出して柔らかくしておく)

苺 食べたいだけ 

ホイップクリーム 1本

粉砂糖 適量

卵 1個(表面に塗る用)

作り方

1.生地を伸ばす

常温に戻した冷凍パイ生地を麺棒を使い伸ばします。

難しそうなら伸ばすのやらんで、そのまま次の工程に移ってもええで。

伸ばすなら生地の伸ばし方は、生地の真ん中から上に2回、真ん中から下に2回、生地を90℃回転させ、真ん中から上に2回、真ん中から下に2回、というように同じ回数で伸ばすようにすると、均一になりやすいで。

2.生地を切る

オーブンに入れる鉄板に、クッキングシートを敷いておきます。

生地を同じ大きさに切っていきましょう。

切ったら、オーブンに入れる鉄板に並べておきます。

切る形はなんでもええけど、最後にクリームと苺を挟むので、2枚で1セットだからなるべく大きさは揃えてな。
定規を使う方法もありや。

また、並べた生地の表面全体をフォークで刺しておく(ピケ)をしておくと、焼いたときに生地が膨らみ過ぎないので後々楽やで。

3.焼く

200℃にオーブンを余熱しておきます。

5分焼いたら、一度出してひっくり返し、また5分焼きます。

ひっくり返すときは、フライ返しなどを使ってな。

ひっくり返したら卵を表面に塗っておくと仕上がりが綺麗になるで。
面倒ならやらんでもええよ。

焼きあがったら生地を冷ましておきます。

1時間ぐらい放置して、よく冷ましてな。

熱いままクリームを挟んでしまうと、溶けてデロンデロンになってしまうで。

4.仕上げ

中に挟む苺はヘタを取り、縦に4等分にしておきます。

上にのせる苺は、縦半分にカットします。

切り方は好みでええ。

とはいえ中に挟む苺が厚いと、挟んだときにバランスが悪くなるので、縦に4等分がちょうどええとは思うで。

冷めた生地に、ホイップクリームを絞り、苺をのせ、ホイップクリームを絞り、生地で挟みます。

最後に少しホイップクリームを絞り、苺をのせ、粉砂糖を茶こしなどで振るえば、完成です。

完成:料理初心者向け「苺のミルフィーユ」

できた直後は、わりとサクサクなんやけど、時間が経つにつれてサクサク感は無くなっっていくので、早めに食べてな。

良ければ作ってみてな。
今回は以上や。

タイトルとURLをコピーしました