「ハクメイとミコチ」|『里芋のタルト』を再現してみたレシピ

料理

読む癒しこと、樫木祐人さん作の漫画「ハクメイとミコチ」4巻第20話に出てくる『里芋のタルト』を再現してみました。

作中、サイモンの中で休憩中に食べている、ミコチが作ってきたやつですね。

食べてみたいです。

そ。

ちなみに相変わらず分量と作り方どころか、味、食感などの情報もほとんど作中にないので、あくまでこんな感じじゃね?というレシピになっている。

なのでよければ参考にしてみてくれな。

created by Rinker
¥338(2021/04/12 21:07:57時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

「ハクメイとミコチ」|『里芋のタルト』を再現してみたレシピ

「ハクメイとミコチ」4巻第20話に出てくる『里芋のタルト』。

アニメでは、9話に出てきます。

本レシピは、冷凍パイ生地を使って簡単に作るレシピとなっています。

普通に美味しいので、良ければ作ってみてな。

材料

(26㎝タルト型)

パイ生地 2枚

ほうれん草 2束ぐらい

里芋 3個ぐらい

ベーコン 4枚

牛乳 100CC

卵  3個

塩 適量

牛乳は生クリームに変えてもええで。
好みでやってくれな。

作り方

1.下準備

冷凍パイ生地は常温に戻しておきます。

型の底面と側面にバターを塗り、丸く切った型紙を底面には敷いておきましょう。

2..パイ生地を伸ばす

2枚の生地の端を(5mm~1㎝)重ね、麺棒で伸ばます。

生地が繋がりにくい場合は、繋げる部分に卵か水を塗るとええで。

生地が繋がったら、型より少し大きめに生地を伸ばしましょう。

生地の伸ばし方は、生地の真ん中から上に2回、真ん中から下に2回、生地を90℃回転させ、真ん中から上に2回、真ん中から下に2回、というように同じ回数で伸ばすようにすると、ええで。

とは言え、均一に綺麗に伸ばせるなら、方法はなんでもええ。
やりやすい方法でやってみてな。

3.型に入れる

伸ばしたパイ生地を型に入れましょう。

はみ出ている部分は上から麺棒を転がせば、綺麗に切れます。

余った生地はすぐ使わない場合は、再び冷凍すればOKです。

型に入れた生地は、冷蔵庫に入れて休ませます。

4.中身を作る

卵をボールに割り、牛乳を入れ、塩をふたつまみ程入れて、混ぜ合わせておきます。

里芋は皮をむいて切ります。

切り方は本記事では、縦に半分に割って、それを5mm幅ぐらいに切っています。

切ったら、里芋が浸るぐらいの水を鍋に入れて、茹でましょう。

沸騰したら2~3分茹で、里芋につまようじが簡単に刺さる柔らかさになればOKです。

ザルなどにあげておきましょう。

ほうれんそうとベーコンは、食べやすい大きさに揃えて切っておきましょう。

切り方はなんでもええ。
ただ、ほうれん草は結構大きめに切っておかないと、加熱すると縮むので注意してな。

フライパンにバターを溶かし、里芋、ほうれん草、ベーコンを入れ、炒めます。

ほうれん草がしんなりしてきたら、火を止めて少し冷ましましょう。

完全に冷たくなるまで冷まさなくてええで。

この間にオーブンの予熱(180℃)を入れて、一旦洗い物でもしてな。

ある程度冷めたら、卵に入れて混ぜ合わせておきます。

5.焼く

パイ生地に4.で作った具を流し込みます。

180℃に余熱したオーブンで、25分程焼きましょう。

時間通り焼いてみて、卵が固まっていれば完成や。
火が通てない場合は、また5分ぐらい加熱してな。

ハクメイとミコチ」|『里芋のタルト』

里芋とキッシュ意外と合いますね。

やろ。
火の通りにくそうな、里芋にあらかじめ火を通しておくのがコツやで。

良ければ参考にしてみてな。
今回は以上や。

タイトルとURLをコピーしました