「Youtube」見ないようにする方法【スマホアプリ】

雑記

スマホアプリで「Youtube」を見ないようにする方法が知りたい人へ

こんなんことはありませんか?

●勉強しなきゃいけないのについつい、スマホで「Youtube 」を見てしまう。

●資格の勉強するの前に、少し「Youtube」見てからにしようと思ったら、1時間も経ってる…

●試験勉強の合間に、休憩で「Youtube 」見始めたら一向に休憩が終わらない。

など。

スマホで「Youtube 」を見始めたら楽しくて、ついつい色んな動画を見てしまうなんてことこと、この記事を読んでくれてくれている方は、よくあると思います。

これは、自堕落だからとか、根性が足りないとかいう話ではなく、そもそも私達が「Youtube 」の誘惑に勝てないようになっているからです。

なぜなら、沢山の楽しい動画コンテンツがあるのはもとより、「Youtube」に限らず色々なプラットホームは、私達の利便性を重視し、本能を刺激されるように発展・進化して作られているからです。

 

ましてや、Googleのようなトップ企業にいる人たちの英知が結集して作られた「Youtube」。

その誘惑に勝てないのは、仕方ない話なのです。

とはいえ、やらなければいけないことがある。

そんなあなたの為に今回は、「Youtube」見ないようにする方法を伝授します。

結構簡単にできるので、是非読んでみて下さい。

ちなみに、この方法はアプリ自体をアンインストール、無効化する以外の方法や。

YouTubeのアプリはそのまま、「Youtube」を見ないようにする方法や。
是非参考にしてみてな。

スポンサーリンク

「Youtube」見ないようにする方法【スマホアプリ】

「Youtube」を見るのは決して悪いことではないですが、やるべきことに集中したいなら、「Youtube」に時間を取られないために、環境を変える必要があります。

その方法としては、いくつかありますが、効果の弱い順番から説明していきます。

自分の「Youtube」見ないようにするレベルに合わせて行ってみて下さい。

尚、さっさと一番効果的な方法を知りたい人は、4.を読めば大丈夫です。

準備

まず大前提として、「Youtube」アプリの通知は全てオフにしておきましょう。

お気に入りのチャンネルの通知も全てオフにしましょう。

やるべきことに集中するためには仕方ないです。

1.スマホのトップ画面に「Youtube」アプリを置かない 

最も手軽な方法です。

方法としては、スマホのトップページではなく、2ページ目以降に置くことにより、すぐ目につく場所に置かないのと、すぐタップできないようにすることができます。

ただし、結局のところ2ページ目に行けば「Youtube」を開くことはできるので、効果はかなり薄いで。

2.隠す

次はアプリを隠す方法です。

方法は、フォルダの中にしまい込むのが簡単です。

フォルダを2ページ目以降に作り、その中に他の使わないアプリと一緒に入れましょう。

重要なのは、フォルダのアイコンに「Youtube」のアプリが見えないようにしまい込むことです。

1、2日は、この方法でも多少効果はあるが、結局はそのうち探して開くようになって、最終的にはアプリの入ってる位置を覚えてしまうので、また見るようになってしまうから効果抜群とは言えないで。

3.隠す+パソコンで見るようにする

上記の方法でフォルダに隠すを行ったうえで、どうしても必要な場合のみ、スマホで見るのではなく、パソコンで「Youtube」を見るようにしましょう。

というのも、スマホだとタップすれば、気軽に見れてしまうので、その工程をパソコンで見ることにより少しめんどくさくします。

すると、「めんどくさいから、後でいいや。」となる可能性が少し高くなり、見る頻度が多少減ってきます。

とは言え、結局はそれがめんどくなって、スマホのアプリで「Youtube」を開き始めるので、あまり効果は長続きはしないで。

4.ロック&シーク

上記3つの方法を試したけど、結局見てしまうという人には、もうこの方法しかありません。

その方法は、

アプリをロックして暗証番号は記憶せず、メモ。そして、そのメモを隠す

です。

ワイは、この方法で「Youtube」見なくなった。
というか物理的に見れなくなったので、効果はあるで。

では、方法を詳しく説明していきます。

尚使用しているスマホはOSがandroidなので、IOSはわからないので、すいません。

1.まず「アプリロック」系のアプリをインストール

アプリストアで、「アプリロック」などで検索をかけ、インストールします。

アプリは、パターンロックのモノではなく、暗証番号のモノを選びましょう。

使用するアプリのインストールは自己責任でお願いします。

2.番号を決めて覚えないようにメモ

アプリをインストールしたら、暗証番号を設定します。

なるべく覚えないように、適当な番号を紙に書き、ロックアプリに登録しましょう。

この際、桁数は多い方が良いです。

メモの紙は必ずとっておきましょう。

3.アプリのロック設定で「Youtube」をロック

アプリで「Youtube」のロックを設定します。

後は、できるだけ番号を覚えないようにしましょう。

4.番号を隠す

先程メモした番号は、一応わかる場所に隠します。

すぐに取り出せる所にあると、意味が無いので、なるべく面倒な場所にしまっておきましょう。

これで、物理的に見れなくなることにより、ワイのようにクセで「Youtube」タップしても、暗証番号がわからないから諦めざる得ないという状況になるで。

またこの方法は、2.のフォルダの中に隠す方法を同時に行うと、「Youtube」アプリを起動するまでの工程が増えるので尚効果的や。

まとめ

「Youtube」を見ることは悪いことでは無いが、やるべきことがあるなら、見ないように環境を変える必要がある。

一番有効な方法としては、

アプリをロックし、ロックの暗証番号を忘れ、暗証番号のメモはすぐに取り出せない場所にしまうことで、物理的にスマホで「Youtube」を見れない環境にするのが良い。

この方法なら、アプリ自体をアンインストール、無効化する必要が無いので、試験やテストなどが終わって見たければ、復活させることが可能やで。

「Youtube」は面白い。故に付き合い方も大事や。
やるべきことがあるなら、こういう強引な手段を取るのもいいと思うで。
今回は以上や。

タイトルとURLをコピーしました