「物事を継続する」個人的に効果のあった2つの方法紹介

雑記

「物事を継続する方法」を知りたい方へ

こんなことはありませんか?

●毎日筋トレするぞ!と思ってたのに、めんどくさくて3日で辞めてしまった。

●毎日2時間勉強するぞ!と意気込んでいたのに2日位で諦めてしまった。

●今日から毎朝起きたら瞑想するぞ!と思っていたのに、忙しさを理由にやらなくなってしまった。

など。

何か物事を続けようと思って始めるのに、長く続かない。

こんなことを感じている方も多いかと思います。

わかりみがありすぎます。
最初は頑張って始めるのに、なかなか継続できないんですよね。

そやねん。何より物事は継続が難しいねん。
だが、大丈夫!ワイが実際に現在も行っている方法を教えたる。
個人的には、効果があった。

それは気になります。

本記事の内容は、物事を継続する際に、個人的に効果のあった方法を2つ紹介します。

何か意気込んで始めるのはとても良いことですが、なかなか長続きしない方は参考にしてみて下さい。

ちなみにワイは結構飽き性なんやけど、この方法で、筋トレ継続は3年目やで。
また、資格の勉強などを続ける際にも、毎日勉強するのに使ってきた方法や。

なので、物事を続けたい人は試してみてな。

スポンサーリンク

「物事を継続する」個人的に効果のあった2つの方法

1.チャレンジする目標を極端に下げる

あなたが、何かを始めようと思った場合、目標を高くしすぎていませんか?

例えば、

●毎日腹筋100回

●毎日2時間勉強する!

●朝起きたら瞑想15分やる

など。

確かに目標を高く設定するのは良いことですが、そもそもこれではハードルが高すぎます。

日頃動いてない人が、いきなり毎日腹筋100回。

日頃勉強しない人が、毎日2時間勉強

瞑想をしたことない人が、朝起きたら瞑想15分

をしようとする訳です。

これでは到底続く筈がありません。

ワイもそうやった。
ムキムキになるにはこれしかない!頭良くなるには勉強するしかない!精神を統一するには瞑想するしかない!とか思って、結構目標を高く設定しがちなんよね。

ではどうすればいいのか?

それは、チャレンジする目標を極端に下げるです。

例えば、

●毎日1回腹筋をやる

●毎日1分勉強をする

●毎朝起きたら1分瞑想をする

というように、やるべきことのハードルを下げることで継続に繋がります。

確かにこれなら簡単にできますね。
でもこれやる意味あるんですか?
少ないし、短くて。

案ずるなナマモノよ、人間には作業興奮という便利なモノがあるんや。

作業興奮

人間のには、作業興奮というモノが存在します。

これは、簡単にいうと物事をやり始めると、やってるうちにやる気や・集中力が出てくるという仕組みです。

なので、始めるまでのハードルを下げて、物事を始めやすくすることで、楽しくなってそのままやってる。とい状態に持っていくことができるんや。

なので、チャレンジする目標を極端に下げて、とりあえずやる。
というのがええんやで。

なるほど。

また、この方法はなら脳の抵抗を少なくすることにもなると思うで。

脳の抵抗?

■脳の抵抗

そもそも人間の本能は、大昔の狩猟時代の流れから、危険から身を守るために、変化を嫌います。

新しいことをやるのは、心地のいい空間(コンフォートゾーン)から外に出る行為なので、危険を要することのため、脳がやらないように抵抗してきます。

なので、なかなか新しいことをしたがらないのです。

そのため、最初から大きな目標を立てると、それは自身への生活の大きな変化になるので、脳がやらないように強く抵抗してきます。

しかし、小さな目標なら、小さな変化なので、脳の抵抗も最小限になると考えられるからです。

おのれ脳め。
やってくれますな。

故に、チャレンジする目標を極端に下げるというのは、脳の抵抗を最小限にして、始めやすくするイメージやね。

2.習慣化

次は、物事を継続するうえでのもう一つの方法は、習慣化です。

上記の方法、チャレンジする目標を極端に下げたうえで毎日続けます。

例えば、

●毎日1回腹筋

●毎日1分勉強

●毎日朝起きたら1分瞑想

当然ながら上記の目標はあくまで取っ掛かりでしかないので、必ずその回数・時間で終わらせる必要はありません。

できそうなら多く・長くやって構いません。

ただし、

●今日は、時間がないからやらない。

●気がのらないから、明日やろう。

はダメです。

時間がなくても1分や1回ならできる筈ですし、そもそもモチベーションは感情なので、いつ上がるかわからないので、無視しましょう。

継続にモチベーションは必要ありません。

1分でも1回でも良いので、毎日やるように頑張ります。

また、人間の習慣化には、時間がかかります。

一般的には、早くて3週間、遅くて2~3カ月続けないと習慣化しないと言われています。

1日位なら休んでも良いとは思いますが、失敗すると休む・先延ばしするのが、逆に習慣化されてしまう可能性があります。

なので、できるだけ最小限でも良いので毎日続けてみて下さい。

習慣化してしまうと、今度はやらないのが気持ち悪くなってくるので、そうなれば、こっちのもんです。

習慣化できていることになります。

ふむふむ。最小限の目標を最低限でも毎日やり続け、自分の習慣にしてしまうという事ですね。

そやで。習慣化さえしてしまえば、やることが自分の心地いい(コンフォートゾーン)となるので、あえて続けようと意気込まなくても大丈夫になってくる筈や。

まとめ

物事を継続する方法は、

1.やることの目標を極端に下げて始める。

2.最小限の目標でもいいので毎日続けることで、習慣化させる。

以上が、ワイが実践している物事を継続する方法や!よければ参考にしてな。

ちなみにこの実践している方法は、「小さな習慣」という本をベースにしているので、気になる人は書籍も読んでみてな。
とてもいい本なのでオススメやで。

タイトルとURLをコピーしました