「マテガイ」食べ方は?下処理と「マテガイ」料理レシピを紹介

料理

「マテガイ」の食べ方を知りたい方へ

細長い貝、「マテガイ」なるモノを頂いたのですが、食べ方がわからなくて困っています。
マテガイの下処理と、料理のレシピが知りたいです。

おけ。海辺の田舎に住んでいて、「マテガイ」を食べたことのあるワイが、下処理と料理のレシピを紹介するで。

スポンサーリンク

「マテガイ」の下処理

方法

「マテガイ」の下処理としてやることは、砂抜きです。

人によってはやらなくても良いみたいやけど、やらないで食べると、じゃりじゃりする率が高いので、ワイは毎回行うで。
まぁ好みでやってくれ。

1.塩水に浸す

マテガイの表面を軽く水洗いし、3%の塩水を作るか、海水をくんできて、そこに貝を入れましょう。

蓋などで暗くして2時間ほど放置します。

2時間位ほっとけば、砂を吐いてくれるで。
ただし冬場みたいに水温が低いと、吐きが悪いので少しお湯などを入れて、少し温い位にするとええで。

「マテガイ」料理レシピ

色々試した結果、マテガイは「酒蒸し」が安定のうまさだったので、その作り方を紹介や。

材料

マテガイ 10本位

バター 適量

酒(日本酒)適量

刻みネギ 適量

作り方

1.炒める

フライパンにバターを溶かし、マテガイを殻ごと入れて炒めましょう。

2.蒸す

サッと炒めたら、日本酒を入れ、すぐに蓋をします。

3分程弱火にして蒸しましょう。

3.仕上げ

火を止めネギを入れて蓋をし、30秒程余熱で蒸したら、皿に盛りましょう。

簡単ですね。これなら作れそうです。

味は仕上げに多少醤油を入れてもいいけど、貝自体に結構味があるので、入れなくても大丈夫やで。好みでやってみてな。

マテガイは、あさりに似ていると言われるが、大部分が貝ヒモみたいな食感やで。
個人的にはうまいと思う。良ければ食べてみてな。

今回は以上や。

タイトルとURLをコピーしました