「イカ刺し」のさばき方|まるのイカをさばく方法

料理

「イカ刺しのさばき方が知りたい方へ

釣ったり、買ったイカを刺身にして食べたいのですが、捌き方がよくわかりません。
イカを刺し身にする捌き方を知りたいです。

おけ。田舎の海辺に住んでいて漁協権を持っているワイが、普段行っているイカ刺しのさばき方を紹介するで。

スポンサーリンク

「イカ刺し」のさばき方

基本的なさばき方は変らんで。
イカ刺しに限らず、イカを料理する場合にも使える方法なので、参考にしてな。

作り方

1.イカの内臓を出す

イカの胴体と足のつながりの部分に指を入れ、つなぎ目を外します。

胴体の奥の方も繋がっているので、指を入れて剥がしておきましょう。

足を持って、ゆっくり引っ張ると、中から内臓が出てきます。

中にある透明なプラスックみたいなのはイカの軟骨なので、一緒に取り除いておきましょう。

2.エンペラを外す

イカの耳(エンペラ)の繋がり部分を指でつまんで外します。

そのまま足の方向に、皮ごと引っ張り外しましょう。

4.イカの皮をむく

皮は色が付いている赤い部分です。

そのまま胴の部分の皮をむくか、胴体の横を切り開いて、皮をむきましょう。

皮を持って引っ張れば、わりと綺麗にむけます。

エンペラの皮もむいておきましょう。

5.目と口を切る

目の下にある丸いのが、イカの口になります。

目の下部分を切り、口を外しましょう。

口は焼いて食べることもできます。

目と内臓はいらないので、捨てましょう。

6.切って盛り付け

好みのイカ刺しの大きさに切りましょう。

イカの切る方向は、頭を上とした場合、線維は縦に走っているので、それに対して横に切っていくのが一般的です。

完成:イカ刺し

イカって割と簡単にさばけるんですね。
これでイカ刺しが作れます。

そやろ。包丁を使う回数が少ないので、魚よりさばくのは楽だと思うで。

皆も、イカ刺しのさばき方良ければ参考にしてみてな。
今回は以上や。

タイトルとURLをコピーしました