西伊豆観光「伊那下神社」|アクセス・駐車場・雰囲気詳細まとめ

雑記

西伊豆にある「伊那下(いなしも)神社」について知りたい方へ

西伊豆松崎に観光行った際に、「伊那下神社」に行ってみたいのですが、アクセス・駐車場などについて詳しく知りたいです。

おけ。御朱印集めが趣味で、神社が好きなワイが、「伊奈下神社」に行ったことがあるので、詳細をまとめてみたで。

行ってみたい人は参考にしてみてな。

本記事は西伊豆にある「伊那下神社」についての情報です。

実際に行った際の写真を元に、紹介しています。

観光する際の参考にしてみて下さい。

ちなみに、ワイは関係者ではなく行ったことがあるだけなので、記事は注意して作成しているけど、紹介する情報が正しくない場合もあるから、間違ってたら堪忍な。

スポンサーリンク

西伊豆観光「伊那下神社」|アクセス・駐車場・雰囲気詳細まとめ

らっこックのブログ

「伊那下神社」

らっこックのブログ

樹齢1000年の大きなイチョウが迎えてくれる神社です。

「伊那下神社」のご祭神は、

●山の神(彦火火出見尊:ヒコホホデミノミコト)

●海の神(住吉大神:スミヨシノオオカミ)

です。

境内には湧水があり〈神明水〉として24時間汲み取りが可能で、汲みに来る人が結構います。

他にも伊那下の七福神には、手足腰の病に霊験あらたかだと評判の〈大足大明神〉があったり、オリジナルのお守りの授与も行っていて、タコの描かれたお守り『合格成就オクトパスお守り』があります。

「伊那下神社」パンフレットより参照

アクセス

〈車〉

修善寺道路修善寺ICより国道136具経由で松崎を目指して約70分。

長八記念館(浄感寺)近くに「伊那下神社」はあります。

〈バス〉

修善寺から松崎行きのバスに乗り、松崎で下車。

松崎駅から〈八木山・八木山行〉か〈雲見入谷・雲見入谷行〉で長八美術館で下車するのが一番近いと思います。

松崎駅から徒歩だと20分位かかります。

マイカーがあるなそれが一番楽だと思うで。

駐車場

らっこックのブログ

「伊那下神社」の近くにラーメン屋〈らんぽん〉さんのがあり、その間が〈長八記念駐車場〉です。

ここに停められます。

他にも近くに、無料駐車場があります。

伊那下神社の〈神明水〉汲み場のすぐ近くでもあり、〈牛原山〉の登り口もあります。

らっこックのブログ

〈牛原山〉に登ってみたい人は、別記事に書いてあるのでそっちを参考にしてみてな。

御朱印

御朱印(初穂料)は500円です。

秋限定なのかわかりませんが、境内にある樹齢千年のイチョウの〈銀杏〉もついてきます。

雰囲気

鳥居をくぐると、左手に手水舎があります。

右手には木彫りの彫刻が置かれていて、疫病をはらうとされる妖怪「アマビエ」があります。

らっこックのブログ

※「アマビエ」の彫刻を制作したのは、新型コロナウイルスの収束を願い、松崎町の伊那下神社の森清人宮司(64)が、境内の神木を使って製作したそうです。

※参照:静岡新聞

奥に進み階段を登ると、正面に拝殿があります。

拝殿右横には七福神があります。

らっこックのブログ

左手には社務所と宝物殿があります。

宝物殿は、無料で拝観できます。

らっこックのブログ

右手には大きなイチョウが紅葉をむかえ、とても綺麗です。

※このイチョウは、天然記念物の『親子イチョウ』で、目通り8m、枝張り25m、高さ22メートル樹齢1000年の母イチョウと、他の2本(父・子イチョウ)を合わせて親子イチョウと言われています。

※参照:伊那下神社パンフレット

このイチョウはなかなかインパクトがあるで。

以上が、大体の情報や。
「伊那下神社」いい雰囲気の所なので、興味があったら是非行ってみてな。
今回は以上や。

タイトルとURLをコピーしました