甘くない「茹で栗」美味しくするレシピ|〈栗あん〉の作り方

料理

甘くない「茹で栗」を美味しくするレシピを知りたい方へ

栗を茹でたのですが甘みがなく、美味しくなくて困っています。
捨てるのは勿体ないので、どうにか美味しくして食べたいですが、何かいいレシピはないでしょうか?

このようなお悩みを解決します。

結論から言うと、〈栗あん〉にするのがオススメや。
実際に美味しくない栗に当たった時に作ったレシピを紹介するで。

甘くない「茹で栗」美味しくする方法|〈栗あん〉の作り方

材料

茹でた栗 200g

砂糖 80g

バター 20g

牛乳 100g

作り方

1.皮をむく

「茹で栗」の皮を外しましょう。

包丁の刃元を使って半分に切り、スプーンなどを使い中をほじくり出すのが簡単です。

2.材料を混ぜる

茹で栗、砂糖、バター、牛乳を鍋に入れます。

バターが溶けたら、マッシャーで潰しながら弱火にかけましょう。

3.煮詰める

ある程度潰せたら、ゴムベラに持ち替えて混ぜながら煮詰めましょう。

牛乳の水分が無くなり、なめらかになれば完成です。

完成:甘くない「茹で栗」を美味しくする方法〈栗あん〉

砂糖を加えて牛乳とバターで煮ることで甘みと風味が豊かになり、美味しくない栗でもこれならどうにか食べられるで。
そのまま食べてもいいし、パンに塗ったり、丸めて和菓子みたいにするのもありやね。

確かにこれなら簡単に作れて、美味しくない栗でも食べられそうです。

そやろ。みんなも甘くない・美味しくない栗に当たってしまったら、是非試してみてくれ。今回は以上や。

タイトルとURLをコピーしました