「松ぼっくり」保存法|防虫処理・乾燥・掃除のやり方について

雑記

「松ぼっくり」の保存方が知りたい方へ

「松ぼっくり」を拾ってきたのですが、どうやって保存すればいいのかわからずに困っています。
リースなどクリスマス雑貨に使いたいので、できれば長持ちするように、具体的な方法が知りたいです。

このようなお悩みを、解決します。

実際に自分の畑にある松を切った際に、大量の「松ぼっくり」があったので、拾って処理して、保存して、売ったことがあるワイが解説するで。

「松ぼっくり」を保存するには、防虫処理と乾燥をするのがオススメです。

記事では、「松ぼっくり」の防虫方法を2つと、乾燥・掃除の方法を紹介しています。

「松ぼっくり」を長く綺麗に保存したい人は、参考にしてみて下さい。

本記事の内容は以下の通りです。

1.「松ぼっくり」保存法|防虫処理

紹介する「松ぼっくり」の防虫処理は2つ、

①煮沸

②冷凍

です。

①〈煮沸方法〉

1.お湯を沸かす

大きめの鍋にお湯を沸かしておきましょう。

使用する鍋は、「松ぼっくり」のニオイがついてしまうので、いらない鍋を使いましょう。

2.煮る

沸騰したお湯に、「松ぼっくり」を入れて煮ます。

煮る目安は、「松ぼっくり」が閉じるまでで良いです。

水分を吸うと「松ぼっくり」は閉じますが、乾燥すればまた開くので問題ないです。

3.水気を切る

ザルなどに「松ぼっくり」を揚げ水気を切ります。

この後に乾燥させますが、ここである程度水は切っておきましょう。

②〈冷凍方法〉

1.ゴミをとる

「松ぼっくり」を掃除します。

目立った汚れや、ごみを取り除く、程度で良いです。

2.冷凍する

ジップロックなどの保存袋に入れ、冷凍庫に入れます。

冷凍期間は、1週間程度です。

冷凍後は、乾燥させましょう。

2.「松ぼっくり」保存法|乾燥

「松ぼっくり」を煮沸か冷凍後、乾燥させましょう。

新聞紙を敷き、重ならないように並べて、天日干しで、2~3日乾燥させます。

笠が開いて、乾燥していればOKです。

3.「松ぼっくり」保存法|掃除方法

「松ぼっくり」が乾燥したら、掃除をします。

やらなくても問題はないですが、リースやクリスマス雑貨などに使う場合は、掃除すると良いです。

方法

1.種を取る

「松ぼっくり」の開いた笠の間にある種を取ります。

割りばしを使うと、簡単に取れます。

種が取れ、特に汚れがなければ完成です。

完成:処理済み:松ぼっくり

あとは、クリスマスリースにしたり、色を付けてミニツリーにするなど、クリスマス雑貨に使えるで。

ふむ。掃除が大変そうですが、できそうです。
煮沸して「松ぼっくり」保存したいと思います。

おけ。今回は以上や。

タイトルとURLをコピーしました