手作り芋あんで作る!「芋あんパン」作り方レシピ【安納芋使用】

料理

「芋あんパン」の作り方を知りたい方へ

「芋あんパン」の作り方を知りたいです。

おけ。ワイが作っている「芋あんパン」の作り方を紹介するで。
普通のあんぱんとはまた違った感じで、美味しいで。

記事の内容は「芋あんパン」の作り方です。

基本的には、あんパンの作り方と変わりません。

「芋あんパン」作ってみたい人は参考にしてみて下さい。

本記事の内容は以下の通りです↓

手作り芋あんで作る!「芋あんパン」作り方

作り方は、

あんを作る⇒生地を作る⇒あんを包む⇒焼く

です。

材料

生地:(中位の12個分)

強力粉300g

砂糖20g

塩4g

イースト4g

牛乳15g

卵2個(1個は生地用、1個は生地の表面に塗る用)

バター30g(常温に戻しておく)

黒ゴマ

※芋あん 360g

「芋あんパン」を作るなら、先に※芋あんを作ってな。
芋あんは、別記事で作り方を紹介しているので、先にそっちを読んでな。

作り方

1.生地を捏ねる

強力粉に、砂糖、塩、卵、牛乳、を入れて捏ねます。

ある程度生地がまとまったら、常温に戻したバターを生地に練り込みましょう。

最初に分離するかもしれませんが、捏ねていれば綺麗にまとまります。

表面が滑らかになればOKです。

2.一次発酵

生地にラップをして、温かい所で1時間ほど発酵させます。

発酵具合の確認は、粉をつけた人差し指で生地を刺して、穴が塞がらなければOKです。

3.あんを詰める

あんは、30gごとに計って丸めておきます。

発酵した生地を12等分して丸めておきましょう。

あんを包んでいきます。

生地が結構伸びるので、あんがはみ出ないように包みましょう。

4.二次発酵

あんを包んだら閉じ面を下にして、鉄板に並べます。

ラップをかけ30分~1時間、二次発酵させましょう。

5.焼く

表面に溶き卵をハケで塗り、黒ゴマをまぶします。

180℃に予熱したオーブンで15分焼けば完成です。

完成:「芋あんパン」

芋あんがたっぷり入っていて美味しそうです。
作ってみたいと思います。

本記事のあんは30gでやったけど、40g位までなら詰められると思うので、好みで変えてな。
皆も「芋あんパン」美味しいので作ってみてな。
今回は以上や。

タイトルとURLをコピーしました