激安「ポケットストーブ」で飯盒で炊飯する方法【検証】

料理

激安「ポケットストーブ」で炊飯する方法を知りたい方へ

通販で売っている激安「ポケットストーブ」で炊飯する方法が知りたいです。YouTubeなどで紹介されていますが、本当に炊けるのでしょうか?
できれば、炊く際のコツなども知りたいです。

このようなお悩みを解決します。

実際に激安「ポケットストーブ」を購入して、飯盒で米を炊いてみたワイが、炊いたときのコツをふまえつつ紹介するで。

買ったのはこれや↓

created by Rinker
ノーブランド
¥349(2020/12/05 17:45:09時点 Amazon調べ-詳細)

記事の内容は、激安「ポケットストーブ」と固形燃料を使い、飯盒で米を炊く方法の紹介です。

結論から言うと、普通に美味しく炊くことができます。

「ポケットストーブ」で炊飯してみたい人は、参考にしてみて下さい。

本記事の内容は以下の通りです↓

激安「ポケットストーブ」で固形燃料+飯盒で炊飯する方法

準備するもの

飯盒

ポケットストーブ

固形燃料

米1合

蓋にのせるおもし(石)

方法

1.米を研いで水に浸す

米を飯盒に入れ、研ぎます。

研いだら、米と同量の水を入れて浸しておきます。

夏場:30分

冬場:1~2時間

2.炊く

「ポケットストーブ」、固形燃料、飯盒をセットして、蓋の上におもしをしましょう。

固形燃料に火をつけます。

3.放置

火が消えるまで、放置で良いです。

25gの固形燃料の場合、約20分位で燃え尽きます。

4.蒸らす

火が消えたら炊き上がりです。

20分程そのまま蒸らしたら完成です。

完成:激安「ポケットストーブ」炊飯ご飯

ただ放置するだけで、炊けるのは便利やね。

激安「ポケットストーブ」で飯盒で炊飯する方法コツ

実際に激安「ポケットストーブ」で何回か飯盒で炊飯してみてのコツは、4点だと思います。

1.米をしっかり水に浸す

2.蓋におもしをする

3.蒸らす

4.固形燃料と米の量

です。

1.米をしっかり水に浸す

研いだお米はしっかりと水に浸しましょう。

充分に水を吸わせることで、ふっくらとした仕上がりになります。

長く浸けすぎても、ベタつきのある仕上がりになるので、注意しましょう。

夏場は30分程、冬場は1~2時間程が目安です。

浸さなくても炊けるけど、なんか仕上がりがいまいちなんよね

2.蓋におもしをする

加熱していると、蓋が持ち上がってきます。

蓋におもしをしていないと、最悪蓋が外れてしまいます。

蓋は圧力釜の役目があるので、外れないようにしっかりとおさえることで、ふっくらと炊き上がります。

一度蓋におもしをいないで炊いたことがあるけど、なんかもっさりした炊き上がりになってしまったので、おもしはした方がええで。
内蓋もしてな。

3.蒸らす

この炊飯方法に限らず、蒸らしは重要です。

すぐに開けたい気持ちを抑えて10〜15分程置いておきましょう。

蒸らすことで、ご飯粒の水分が均一になります。

蒸らしが充分でないと、水っぽい仕上がりになるのでしっかり蒸らしましょう。

お米を炊く際、とても蒸らしは重要や。

4.固形燃料と米の量

固形燃料の量は、米1合に対して25gだと綺麗に炊き上がります。

2合に対し25gでやってみたところ、炊けなくはないですが若干硬いです。

この方法で米を炊く場合は、1合で炊くといいと思います。

飯盒は2合炊きのモノで、それで1合分で炊く感じやね。
本来は、この方法はメンティスでやるのがええで。

激安「ポケットストーブ」炊飯便利ですね。道具さえあれば、ほっといてご飯ができるのは良いです。

そやね。ただし火を使うので、何かあると困るから基本的に燃えている間は目の届く範囲にいてな。

ちなみに使用している激安「ポケットストーブ」については、もう少し詳しく書いた記事があるので↓を読んでみてな。

皆も是非、キャンプなどで「ポケット」ストーブ炊飯やってみてな。
今回は以上や。

タイトルとURLをコピーしました