「鶏レバー」の下ごしらえ|オススメ!臭みをとる方法!!

料理

鶏レバー」の下ごしらえを知りたい方へ

鶏レバーを調理しようと思ったら、

●鶏レバーの臭み取りはどうすればいいんだろう?

●鶏レバーの下ごしらえはどうやるの?

●鶏レバーを臭みなく、美味しく調理したい!

と言った悩みがある方も、多いかと思います。

本記事では、このようなお悩みを解決します。

本記事の内容は以下の通りです↓

「鶏レバー」の下ごしらえ臭みをとる方法

準備するもの

鶏レバー

牛乳

手順

1.レバーを牛乳に漬ける

レバーをボールに入れ、牛乳を注ぎます。

10分以上はレバーを漬けましょう。

2.洗う

先程のレバーを牛乳から取り出し、流水で洗って、ザルにあげましょう。

3.掃除

レバーを切ると、中に黒いモノがあります。

これは、血管に詰まった血の塊なので、取り除きましょう。

ついでに、白い脂肪部分も、取り除きます。

綺麗に取れたら、下ごしらえは完成です。

後は、好きなように調理してください。

生臭い食材は牛乳に漬ける

牛乳は、消臭効果の期待できる食材です。

ニンニクを食べた後に飲むと、口臭がやわらぐ食材としても有名です。

レバーに限らず、生臭い食材は、牛乳に漬けるとニオイがやわらぎます。

この消臭方法は、昔から使われる調理法でもあります。

牛乳に漬けても、食材の味に影響があまりないので、消臭にはオススメです。

「鶏レバー」を使った料理

最後に「鶏レバー」できる、料理を3つ程載せておきます。

◆鶏レバーの甘辛煮

鶏レバーを、生姜、しょうゆ、砂糖、酒、みりんなどで甘辛く煮た料理。

鶏レバーの代表的な料理です。

◆鶏レバーの串焼き

鶏レバーを串に刺して、焼いた料理。

つまみとしても最高。

◆鶏レバーのミートソース

鶏レバーをバターで炒め、細かく刻んで、ひき肉と合わせて作った、ミートソース。

大人向けのミートソースに仕上がる。

これは、ワイのオススメの鶏レバーの食べ方や。
作り方は記事にしてあるので、読んで作ってみてな!

今回は以上や。

タイトルとURLをコピーしました