鶏レバー料理|絶品!!「鶏レバーのミートソース」の作り方レシピ

料理

鶏レバー料理の美味しいレシピが知りたい方へ

なかなかクセのある「鶏レバー」

塩焼きにしたり、甘辛く煮て食べることが多いですが、実は「ミートソース」にするのが、オススメです!!

●鶏レバーを美味しく食べる方法が知りたい!

●鶏レバーの塩焼き、甘辛煮以外の料理はないかなぁ?

と言った、お悩みを解決します。

本記事の内容は以下の通りです↓

絶品!!「鶏レバーのミートソース」の作り方レシピ

材料(4人前)

合い挽き肉100g

鶏レバー50g位(好みで)

玉ねぎ1¥1/2個

にんじん 1/4本

セロリ1/4本

トマト缶1缶

バター(無塩)適量

赤ワイン適量

塩、コショウ

作り方

玉ねぎ、にんじん、セロリは、みじん切りにしておきましょう。

1.鶏レバーの下処理

鶏レバーを15分程、牛乳に浸します。

時間が経ったら牛乳からレバーを出して、水洗いをし、ザルなどに揚げて水を切りましょう。

2.鶏レバーを焼いて刻む

フライパンを温め、バターを溶かしたら、鶏レバーを入れて焼きます。

強火で両面を、しっかり焼きまょう。

表面が焼けたら火を弱め、中まで火を通します。

焼けたら、皿などに取り出して、少し冷ましておきましょう。

焼いたフライパンは後程使うので、洗わないでおいておきます。

冷めたら、鶏レバーを刻んでおきましょう。

このまま味付けをして、食べても美味しいで。
バター使って焼くことで、風味が豊かになるんや。

3.材料を炒める

レバーを焼いたフライパンに、バターを溶かし、ひき肉を入れて炒めましょう。

ひき肉に火が通たら、みじん切りにした野菜(玉ねぎ・にんじん・セロリ)を、入れて炒めます。

野菜に火が通たら、鶏レバーを入れます。

量は好みで構いませんが、ひき肉に対して半分ぐらいの量が、丁度いいです。

赤ワインを入れて加熱し、アルコールを飛ばして煮つめます。

4.トマト缶を入れて煮詰める

トマト缶を入れ、弱火で加熱しながら、煮詰めます。

最後に塩・コショウで、味を整えましょう。

汁気が無くなれば完成です。

完成:鶏レバーのミートソース

ご飯にかけたり、太めのパスタと和えたりして食べると美味しいです。

「鶏レバーミートソース」の味

鶏レバーを使ったミートソースの味は、普通のミートソースに比べると味に重厚さがあります。

また、レバー特有の香りもありますが、臭みは気になりません。

普通のミートソースに比べると、香りが豊かな、仕上がりになっています。

普通のミートソースが子供向けとするならば、この「鶏レバーミートソース」は大人向けという感じです。

重めの赤ワインと非常に合うで!

鶏レバーを入れる量について

ひき肉に対し、鶏レバーを入れる量は、好みで構いません。

鶏レバーが好きなら、多く入れたり、苦手なら少なくして、好みの味に仕上げて下さい。

ただし、鶏レバーはビタミンAが多く含まれている食品であるため、摂りすぎないようにしましょう。

ビタミンAは摂りすぎると、めまい、吐き気、頭痛などの、中毒症状をを起こす可能性があります。

鶏レバーなら、1日20gを目安にしておくといいです。

皆も、「鶏レバーミートソース」うまいから作ってみてな!

タイトルとURLをコピーしました