クリームチーズで作る「ティラミス」の簡単レシピ|材料・作り方・コツを紹介

料理

クリームチーズで作れる「ティラミス」の簡単レシピが知りたい方へ

イタリアンのスイーツとして、根強い人気の「ティラミス」。

本格的な方法で作ろうとすると、かなり面倒です。

しかし、「クリームチーズ」を使いコツを抑えることで、簡単に美味しい、ティラミスを作ることができます。

●ティラミスを自宅で作りたいけど、簡単に、美味しく作る方法を知りたい!

●クリームチーズで、作るティラミスの、美味しいレシピが知りたい!

●クリームチーズで、ティラミスを作る際の、コツはあるの?

という悩みを、解決します。

☆レシピの由来

イタリアンを勉強してきたワイが、クリームチーズを使って作る、好評のティラミスのレシピを紹介するで!

めっちゃ簡単や。

本記事の内容は以下の通りです↓(目次)

1.クリームチーズで作る「ティラミス」の簡単レシピ

クリームチーズで作る「ティラミス」は、

材料を混ぜる⇒下生地を作る⇒組み上げの工程で、できます。

材料

クリームチーズ 227g(1箱)※常温に戻しておく

砂糖 20g

ホイップクリーム 250g(1本)

ビスケット130g(1袋)

ドリップコーヒー(スタバ:エスプレッソロースト)1CUP分

純ココア 適量

作り方

1.コーヒを抽出する。

ドリップコーヒーを普通に抽出します。

インスタントコーヒーを、濃い目に作っても構いませんが、ティラミスの出来上がりに影響するので、香りが良いコーヒーを、使うといいです。

少し冷ましておきましょう。

2.ビスケットを砕く

袋に入ったビスケットを、砕きます。

パッケージのまま、上から砕いていくと楽です。

完全に粉になるまで、砕く必要はありません。

多少、大きい塊があってもOKです。

3.材料を混ぜる

クリームチーズと砂糖を、混ぜ合わせます。

砂糖がクリームチーズに混ざり、ホイップみたいな感じになればOKです。

ホイップクリームを入れて、さらに混ぜ合わせましょう。

先程より、柔らかい感じに仕上がれば、大丈夫です。

4.下生地を作る

ティラミスを入れるタッパーなどを準備して、そこに砕いたビスケットを広げます。

底が見えない位の量を、入れればいいです。

先程いれたコーヒーを、ビスケットにかけます。

スプーンで少しづつ、全体にかけていきましょう。

コーヒーでビスケットが、ふやければOKです。

5.組み上げ

ビスケットがコーヒでふやけたら、3.のクリームチーズを入れましょう。

量は、下生地の2倍位あれば、いいです。

表面をならして、平にします。

6.仕上げ

最後に、純ココアを上から振るえば、完成です。

このまますぐに食べることもできますが、一晩冷蔵庫にお7くと、味が馴染むのでオススメです。

完成:クリームチーズで作る「ティラミス」

完成後、一晩おいたティラミス

2.クリームチーズで作る「ティラミス」のコツ

作る際のコツは3つです。

1.クリームチーズをしっかり常温に戻す。

2.下生地のビスケットは、しっかり柔らかくする。

3.コーヒーは、香りのいいモノを使う。

1.クリームチーズをしっかり常温に戻す

クリームチーズを、冷蔵庫から出してすぐに使おうとすると、少し硬いです。

あらかじめ冷蔵庫から出して、常温に戻してきましょう。

すぐに使いたい場合は、電子レンジで少し温めても良いですが、水が出るので、あまりオススメはしません。

2.下生地のビスケットは、しっかり柔らかくする

ティラミスは、なめらかな食感が売りなので、ビスケットにコーヒーをかける際は、固い部分が残らないように注意しましょう。

コーヒーをかけすぎても、汁っぽくなってしまうので、スプーンで少しづつ様子を見ながらかければ、失敗しにくいです。

3.コーヒーは香りのいいモノを使おう!

コーヒーはインスタントでも良いですが、できるだけ香りのいいモノを使うと、仕上がりが良くなります。

苦味があり、香りが強いコーヒーを選ぶといいでしょう。

また、フレバ―コーヒーで作っても美味しいです。

created by Rinker
ライオンコーヒー
¥3,399(2020/12/03 11:03:08時点 Amazon調べ-詳細)

このような部分を意識すると、より、本格的な「ティラミス」により近づくで。

みんなも、「クリームチーズ」で「ティラミス」作ってみてな!

タイトルとURLをコピーしました