「ムロアジ」なめろう作り方|コツ・あると便利な道具も紹介!!

料理

「ムロアジ」をなめろうで食べたい方へ

新鮮な「ムロアジ」が手に入ったら刺身でも食べられますが、なめろうにしてみては、いかがでしょうか?

本記事では、

「ムロアジ」なめろうの作り方

・材料

・手順

なめろうのコツ

なめろうを作るときに、あると便利な道具

について書いてあります。

「ムロアジ」でなめろうを作ってみたい方は、参考にしてみて下さい。

「ムロアジ」なめろうの作り方

作り方は、三枚におろして⇒たたく⇒味を付けるだけで、とても簡単です。

材料

ムロアジ 1尾

生姜 適量

味噌 小さじ1

みりん 適量

ネギ 適量

作り方

1.下処理

腹に包丁を入れ、少し開きます。

頭の付け根に、両面切り込みを入れ、最後に頭を引っぱって内臓を取り出しましょう。

先に頭を落としてから、腹を切って、内臓を取り出しても良いです。

2.三枚におろす

腹から尾まで、中骨に沿って包丁を入れます。

同じく背側にも、切り込みを入れましょう。

最後に頭側から包丁を入れて骨と身を外します。

裏面も同じように捌きましょう。

3.皮を外す

尾側から、できるだけ包丁を横にして、身にあてます。

もう片方の手で、尾の端をつかみます。

そのまま、包丁は動かさず、皮を軽く左右に振りながら、手前に引っ張りましょう。

すると綺麗に剥けます。

4.たたく

始めに、適当な大きさに切っておきます。

それを、たたいて切りながら、さらに細かくしていきます。

少し粘り気がある位までたたけば、OKです。

5.味を付ける

生姜をすりおろし、味噌、みりんを直接加えましょう。

加えたら再び包丁で、たたきます。

全体が混ざればOKです。

6.盛り付け

皿に盛り、刻んだネギを散らせば、完成です。

完成:「ムロアジ」なめろう

なめろうのコツ

コツとして、簡単にまとめると2点程あります。

皮を外す

②しっかりとたたく

①皮を外す

一般的なアジ(マアジ)をなめろうにする場合は、皮が薄いので外す必要はありません。(※ぜいごは外す。)

しかし、「ムロアジ」は、サイズも大きく、皮も硬いです。

あらかじめ外しておいた方が、なめらかな仕上がりになります。

②しっかりとたたく

「ムロアジ」の小骨は結構太いです。

しっかりと、たたいておかないと、小骨が残り、食感も悪く、食べにくい仕上がりに、なってしまいます。

包丁でたたくのが面倒な人は、『フードプロセッサー』を使うのもありです。

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥6,282(2020/12/05 17:01:24時点 Amazon調べ-詳細)

なめろうを作るときに、あると便利な道具

最後に、なめろうを作るときにあると便利な道具を2点、ご紹介します。

・出刃包丁

・フードプロセッサー

出刃包丁

普通の包丁でもできるけど、なめろうの場合は小骨も刻むので、刃も厚く、重量のある出刃包丁がオススメや

●フードプロセッサー

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥6,282(2020/12/05 17:01:24時点 Amazon調べ-詳細)

ある意味これがあれば、ムロアジをたたかなくても、出来てしまう優れもの。
材料を入れて、スイッチオンすれば、なめろうなんて、すぐにできるで。

皆も、「ムロアジ」なめろう作ってみてな!

タイトルとURLをコピーしました