使わなくなった「教科書」を片付ける方法を考えてみた【メリット・デメリット】

雑記

使わなくなった不要な「教科書」を片付けたいと思っている方へ

皆さんは使わなくなった、「教科書」どうしていますでしょうか?

小学校、中学、高校、大学、専門などと人生のライフステージにおいて様々な教科書を使うと思います。

実際捨てずに、取っておいても特に使うわけでもなく読み返すことも少ないと思います。

しかし、なんだか捨てるのも…という方も多いのではないでしょうか?

ワイも最近片付けていたら色々出てきたので困った。

なので今回は、この教科書をどう片付けるのがいいか方法いくつかを考えてみました。

本文では、

「教科書」を片付ける方法【メリット・デメリット】をふまえてまとめてみました。

今後の片付けの参考にしてみて下さい。

「教科書」を片付ける方法を考えてみた【メリット・デメリット】

箱に入れてしまっておく

この方法は、段ボールなどの箱を使いその中に入れておき倉庫などおいておく方法です。

スーパーなどで、段ボールを貰ってきてガムテープがあれば実行できます。

まぁ使うかもしれないし、思い出として取っておくならありやん

まぁ結局使わないんですけどね

おいおいそれを言ったらおしまいよ。ナマモノ君。

〈メリット〉

安価でできる。

しまうだけなので、手間もかからない。

〈デメリット〉

置き場を取る。

広い空間があればいいが、邪魔になるようではあまり意味がない。

売る

手元に置いておかない方法としてはベストだと思います。

保存しておいても、捨ててもお金にはなりませんが、売れればお金になります。

使わないし、邪魔なら、売るのが一番!捨ててもお金にならないものがお金になるなんて素晴らしいやん!

マネーに換えるってことですね。

〈メリット〉

お金に換えられる。

捨てるより、次の誰かの役に立つ。

〈デメリット〉

売れる所が少ない。

売りに行くのが手間。

確かに考えてみたら、「教科書」買い取ってくれるところ少なそうですし、売りに行くのも手間です。

確かに。だが、テキストポン って所なら教科書買取サービスに特化してるから教科書売るにはもってこいだし、着払いで送ればいいから、売りに行かないでも済むで。

それは便利ですね。検討するのはありですね。

教科書買取専門店による教科書買取サービス【テキストポン】

捨てる

手っ取り早く片付けるならこの方法が一番です。

各自治体のごみの回収に合わせて出すか、古紙回収などに出せばOKです。

〈メリット〉

手間はかからない

簡単

〈デメリット〉

捨てるという抵抗感と戦う必要がある

何も見返りはない

精神論!まぁわからなくはないですが。

そやで、やはり自分を育ててくれた物だから多少抵抗感はあるからね。

あと捨てるなら、学校名や名前が入っていると個人情報なのでそこは消し去った方がええで。

あげる

義務教育課程の教育カリュキラム・通ってた高校の教科書内容が変わってなければによりますが、使えるのであるならば、あげるという方法もありです。

〈メリット〉

不要な教科書が生かされる。

〈デメリット〉

時、場合、学校を選ぶ

微妙に違っていたりする部分があるので、なかなか難しいけどね。
まぁ、捨てるのに抵抗あるならありかもね。

貰う側も、買わないで済むならいいですね。

まとめ

以上が大体の選択しかと思います。

個人的には、「売る」が一番いいかと思います。

保存しておいても、使わないし、場所を取るだけならお金に換えて、それで新たな本を買って自分に自己投資するのが一番いいとは思います。

色々な思い出もあり、なかなか手放すの惜しい気持ちもわかりますが片付けが目的であるなら尚更、保存以外の選択肢でしょう。

まぁなんやかんや教科書保存しておいても、結局全然使わないんだと今回片付けてて強く思ったで。なんせあったの忘れてるぐらいだったし。

まぁ上記以外の方法でも本人が一番納得いく方法で片付ければええ。

ほな片付け頑張って。

タイトルとURLをコピーしました