【手作り】ホワイトデーに男子でも作れるレシピ「マカロン」編

料理

今年のホワイトデーのお返しは手作りにしようと考えの男性の皆様へ

2020年「ホワイトデー」、本命バレンタインのお返しは手作りにしよう!とお考えの皆様、『マカロン』を作ってみてはいかがでしょうか?

ちなみにホワイトデーのお返しに渡すマカロンの意味は、【あなたは特別な人】です。

本命へのお返しにはピッタリです!

でも、「マカロンって作るの難しくない?」「自分に作れるのだろうか?」など不安になる方も多いかと思います。

本記事では、できるだけ簡単にしたレシピで、写真付きで「マカロン」の作り方を解説したいと思います。

手作り「マカロン」に挑戦してみた人は是非参考にしてチャレンジしてみて下さい。

料理歴が長いワイが、できるだけわかりやすく解説するで。

よろしくお願いします。

ホワイトデーに男子でも作れる「マカロン」作り方レシピ

正直、簡単ではないがこのレシピなら作れるはずや。

材料

マカロン

卵白 L1個

アーモンドパウダー(コーンスターチ入ってないの)35g

グラニュー糖 70g

食紅 1~2滴

ガナッシュ(中に挟むクリーム)

生クリーム(動物性)  大さじ2(約30g)

チョコレート(板チョコ1枚) 50g

ちな、ワイの使っている食紅はこれやで↓安くて便利♪

「ガナッシュ」作り方

まず、中に挟む「ガナッシュ」を作ります。

 

1.「生クリーム」を温める

鍋に「生クリーム」を入れ、中火位で加熱します。

完全に沸騰させないように、写真のように沸いてきたら、すぐ火を止めましょう。

 

2.「チョコ」を溶かす

先程の「生クリーム」に「チョコ」を入れ溶かします。

「チョコ」はあらかじめ少し砕いておきましょう。

弱火にかけつつ、混ぜながらチョコを溶かし、完全に溶かしきります。

 

3.絞り袋に入れ冷やす

「チョコ」が完全に溶けきったら、絞り袋に入れましょう。

その際、マグカップやコップに口を広げてセットしておくと作業が楽です。

絞り袋の口をひねって締め、冬場は常温で冷やします。

これで「ガナッシュ」は完成です。

固まって絞り出せなくならないんですか?

生クリームが入っているので、「カッチカッチ」にはならんで!

「マカロン」本体の作り方

では、次に「マカロン」を作ります。

 

1.卵を「卵白」だけにする

ボールの上で、卵にヒビを入れて割るのですが、親指を下にして割ってしまうと、そのまま黄身も落ちてしまうので、親指を上に向けた状態で割ります。

その際「黄身」がどちらかの卵の殻に残るようにしましょう。

今度は「黄身」のある、殻の方からもう片方の殻の方に「黄身」を割らないように移します。

この際、殻が小さければ「黄身」だけ殻に残り白身は下のボールに落ちます。

 

「黄身」少しで入るとメレンゲにならなくなってしまうので、ここが1番難しいです。

頑張って下さい。

 

2.「メレンゲ」を作る

お風呂より少しぬるい位のお湯を入れたボールを、「卵白」の下にあて、電動ハンドミキサーでかき混ぜます。

手動で、泡だて器でも良いですが大変なのでオススメはしません。

数分泡立てていると、卵白が白ぽくなってきます。

そうしたら「グラニュー糖」を2~3回に分けて入れ、混ぜましょう。

「グラニュー糖」入れ、混ざったら「食紅」を入れましょう。

最終的に焼くと結構色が薄くなるので、濃い目でもいいです。

ちなみに写真の最終的な仕上がりの色は1滴です。

「食紅」入れたら混ぜ、泡立ち具合を見ます。

ハンドミキサーを持ちあげて、垂れていく卵白で軽く字が書けるぐらいの泡立ち具合ならOKです。

 

3.「アーモンドプードル」を入れて混ぜる

混ぜる器具を、ゴムベラに持ち替え、「アーモンドプードル」をザルなどで濾しながら2~3回に分けて入れましょう。

入れたら、混ぜ、混ざったらまた入れてを繰り返します。

ヘラで切るように混ぜれば、メレンゲの泡が潰れないです。

全部混ざったら、生地は完成です。

 

4.絞り袋に入れて絞る

「ガナッシュ」同様、コップなどに入り口を広げた、絞り袋に、メレンゲ生地を入れましょう。

全て入れたら入り口をねじって締め、絞れるようにしておきましょう。

 

5.生地を絞る

鉄板に、クッキングシートを敷き、そこに生地を絞っていきます。

丸の大きさは自由でいいですが、焼くと膨らむので、直径3㎝位が丁度いい大きさです。

 

6.乾燥させる

焼かないの?と思うかもしれませんが、この乾燥が重要です。

表面が乾くまで30〜1時間位放置しておきましょう。

わかりにくいですが、よく見ると表面は乾燥しています。

(写真は1時間)

 

7.焼く

まずオーブンの予熱は210℃です。

予熱が終わったらすぐに入れ、2分30秒焼きます。

この温度では表面を焼く感じです。

時間が経ったら、開けずにそのままオーブンの設定温度を140℃にしましょう。

時間は7~8分です。

焼き上がったら取り出して冷まします。

オーブンによっては、時間が多少前後するかもしれないので、うまく調整してみてくれ。

8.仕上げ

焼き上がったマカロンが冷めたら、作っておいた「ガナッシュ」を絞ります。

同じ大きさのモノで挟んだら完成です。

※結構もろいので、あまり力強く抑えない方がいいです。

完成:「マカロン」

この写真の「マカロン」は食紅は1滴しか入っていないので、もっと濃いのがいい人は調整してみてくれ。

マカロンのサクサク具合がちゃんと出ていて美味しいです!

そやろ、そやろ。ホワイトデーのお返しなので、袋に入れて渡せばOKやで。

レッツチャレンジ♪

「ホワイトデー」関連記事↓

タイトルとURLをコピーしました