「コピ・ルアク」はなぜ高い?種類・製造過程・価格などについて【簡単まとめ】

雑記

高級コーヒーの代名詞である「コピ・ルアク」について知りたいが気になっている方へ。

やたら高いコーヒーとして知られる、「コピ・ルアク」飲んでみたいけど、高いし、なかなか手が出ない。でも味は気になる。

では、まず購入りたり、飲んだりする前に「コピ・ルアク」について知る所から始めてはいかがでしょうか?

本記事では、

1.コピルアクとは

ジャコウネコとは

「コピ・ルアク」はなぜ糞なのか?

2.「コピ・ルアク」製造方法

「ジャコウネコ」がコーヒーの実(コーヒーチェリー)を食べ、消化・排泄

糞を集めて洗浄して乾燥

焙煎

3.コピ・ルアクを飲む方法

店舗

通販

本場で買う

についてできるだけ簡単にまとめてみました。

「コピ・ルアク」が気になっている人は参考にしてみて下さい。

実際に飲んだことのあるワイが解説するで!

「コピ・ルアク」はなぜ高い?製造過程・種類・産地・値段・飲み方について

1.コピ・ルアクとは

「コピ・ルアク」とは簡単に言うと、野生のジャコウネコという動物の糞(ふん)から採れるコーヒー豆で作られたコーヒーです。

独特の香り・味があり高価で希少です。

また、「コピ・ルアク」の名称はインドネシア語で、

  • 「コピ」がコーヒー
  • 「ルアク」がマレージャコウネコの現地名

です。

「糞」?!うんうんで排泄された豆を使うってことですか?

そやで。なかな面白いやろ。

想像できないです。色々疑問はありますが、そもそもこの「ジャコウネコ」って何なんですか?

では、まずはそこから。

ジャコウネコとは

ジャコウネコは東南アジアと北アフリカに分布する動物です。

見た目は、普通のネコというよりは、「ハクビシン」のような長細いフォルムをしています。

こんな感じ。

ふむ。こ奴が食べて、うんうんとなって出てきた豆をコーヒーとして使うわけですか。

でもなんで、わざわざ「糞」の豆を利用する必要があるのでしょうか?

「コピ・ルアク」はなぜ糞なのか?

そもそもなぜ、「コピ・ルアク」は糞を使う必要があるのか。

それは、ジャコウネコの「消化酵素」「腸内細菌」との関係があります。

ジャコウネコは雑食なのですがコーヒーチェリー(熟した)を食べます。

食べられた、コーヒーチェリーの果肉は腸内で消化されますが、未消化の「種(豆)」が糞として排泄されます。

その際、腸内細菌、消化酵素の働きにより発酵し独特の香りを産み出すと言われています。

ふむ、だから一度「ジャコウネコ」に食べて排泄してもらうことで普通のコーヒー豆と違う感じにしている訳ですね。

そ。また、この他にもジャコウネコの「分泌物」も関わっているといわれている。

ジャコウネコの「分泌物」

ジャコウネコの肛門周辺にある臭腺(しゅせん)というニオイを出す部分があります。

そこから出る分泌物は「霊猫香(れいびょうこう)」または、「シベット」と言われ、香水や漢方として使用されています。

この匂いもコピ・ルアクの独特の香りに関係があるとも言われています。

この、「霊猫香」は有名な所では、『シャネルの5番』の香水などが使われているとよくあげられているで。

なかなか凄い生き物ですね。
で高い言われてる「コピ・ルアク」おいくら程の価格なんでしょうか?

「コピ・ルアク」の価格

当然、質や産地ににもよりますが、国内相場で調べると大体100g5,000円〜20,000円位です。

お店などで飲む場合は、1杯1,500円~8,000円位です。

※ちなみに普通のコーヒー豆は100g 400~600円位です。

凄く高いです!!(;’∀’)

高いよね。
まぁそもそも、ジャコウネコのうんうんから採る豆と考えると当然手間もかかるし、量も少ないからしょうがない気はするけどね。

でも確かにこの値段のコーヒーとなると気になります。

少し飲んでみたくなりました。

そやろそやろ。では、今度は作り方をみてみよう。

2.「コピ・ルアク」製造方法

簡単にまとめると3つの工程です。

  1. 「ジャコウネコ」がコーヒーの実(コーヒーチェリー)を食べ、消化・排泄
  2. 糞を集めて洗浄して乾燥
  3. 焙煎

もう少し詳しく見てみよう。

「ジャコウネコ」がコーヒーの実(コーヒーチェリー)を食べ、消化・排泄

そもそも皆さんの知っている「コーヒー豆」は、あの形で実っていません。

コーヒーの実は赤い実でコーヒーチェリーと言われます。

コーヒー豆と呼ばれる部分は、そのコーヒーチェリーの「種」になります。

つまりジャコウネコはコーヒーチェリーを食べるのであって、それによって消化できなかった種が糞として排泄されているのです。

ちなみにこのジャコウネコは美味しいコーヒーチェリーしか食べないと言われているから、選ばれし豆ができるって訳やね。

おおそれは凄い。
で、その糞をどうするんですか?

当然まず洗浄する。

糞を集めて洗浄して乾燥

そのままでは、利用できないので不純物を取り除くためによく洗浄します。

その後、天日などにあて乾燥させます。

ちなみにこの段階ではまだ、みんなの知っているコーヒー豆の色にはなっていないんや。「生豆(きまめ)」と言われるものやで

次の工程の「焙煎」によって、みんなの知ってるコーヒーになるんやで

焙煎

焙煎とは「生豆」に熱と圧力を加えて、皆さんの普段知っているコーヒー豆の色に仕上げる作業のことです。

これでコーヒー本来の独特の風味、苦味、酸味を引き出すことができます。

「直火焙煎」「熱風焙煎」「炭火焙煎」などの方法があります。

これでコーヒになる訳やね

結局はジャコウネコの糞の豆か、普通に採取した豆かって違いで、基本的にはコーヒーと作り方一緒ってことやね。

ちゃんと洗浄もされて、焙煎で加熱されているので、衛生的には元がうんうんでも大丈夫そうですね。

でもどこで飲めばいいんでしょうか?

では、どこで飲めるのかや。

3.コピ・ルアクを飲む方法

結論から言うと、

  • 店舗で飲む
  • 通販で買う
  • 本場まで行く

だと思います。

では詳しく見ていこう。

店舗で飲む

「コピ・ルアク」はお店で出している所もあります。

飲んでみたいならメニューに「コピ・ルアク」がある所に行くといいでしょう。

ただしお店が結構限られているのと、入荷状況によっては無かったりするので、事前に確認してから行くことをおススメします。

手ごろな値段で「コピ・ルアク」を飲みたい人は、都内なら新高円寺駅にある【カフェ分福】がオススメです。

あとは有名な所だと【リッツカールトンホテル】のカフェなどにもあるで、ただ今はあるかわからん。

通販

通販で購入して自分で飲むことも可能です。

「楽天」や「Amazon」と言った大手通販サイトで売られています。

「Amazon」

これ実際に飲んでみたで。まぁ試すにはいいかも。

「楽天」

バリから直輸!コピルアク専門店が販売

ジャコウネココーヒー 400g コピルアク コピルアック【野生】【浅煎】

価格:22,180円
(2020/2/1 13:10時点)

ただし!ネットで通販で調べると、「コピ・ルアク」っていっぱいあるんやけど、そもそも偽物や粗悪品が多いという難点もあるんや。

普通のコーヒー豆とブレンドしたり、香り付けしたり、そもそも飼育されたジャコウネコの糞だったり。

では、確実な方法はあるんでしょうか?

確実性を高めたいなら、本場に行って買ったり飲んだりするのがええ。

本場で買う

「コピ・ルアク」は希少な上に、高価なコーヒーです。

なのでちゃんとした、仕入れ先の通販を探すか、本物である確実性を高めたいのであれば、本場まで行って買う・飲むという方法もあります。

産地として有名なのは、インドネシア、ベトナムです。

そこで、天然のジャコウネコがいるコーヒー農園で飲むのが1番確実だと思います。

費用はかかるけど、確実ではあるよね。

やはり希少な分、飲むのも大変なんですね。

まとめ

●「コピル・アク」は野性のジャコウネコの糞から採取されたコーヒー豆を使うので希少で手間もかかるので高価

●お店で飲む、通販で買う、産地にに行くなど飲む方法はある。

●偽物に注意する。

大体これが、「コピ・ルアク」についてのまとめや。参考にしてみてくれ。

タイトルとURLをコピーしました