【ポークソテー レシピ】|「玉ねぎ」と「リンゴ」を使って肉を柔らかくしてソースも美味しく作ってしまう方法

料理

皆さんは「ポークソテー」作りますでしょうか?

肉と言ったらやはり牛肉の「ステーキ」のという方が多いかもしれません。

しかし、豚肉は栄養も豊富で優れた食材で尚且つ牛肉より安く手に入ります。

なので今回は、

美味しいポークソテーのレシピが知りたい!

安い豚肉でも柔らかく仕上げたい!

ポークソテーのソースも作ってみたい!

etc..

家庭で美味しい「ポークソテー」を作りたいという方は是非参考にしてみて下さい。

導入~

美味しい「ポークソテー」の作り方が知りたいです。

なんでまた急に「ポークソテー?」

最近、定食屋さんで「ポークソテー」おいてるところが少なくて、自分で作ってみたモノの、仕上がりが固くなってしまって。

なるほどね。
ほなら柔らかくできる「ポークソテー」の作り方を教えてあげよう。

しかも簡単や。

ありがとうございます。

「ポークソテー」肉を柔らかくしてソースも美味しく作ってしまう方法

材料(2人前)

豚肉ロースとんかつ用 2枚

玉ねぎ(中)1/2個

リンゴ 1/4個

酒  適量

塩  適量

コショウ 適量

醤油  適量

【付け合わせ】

もやし→炒める

ポテト→炒める

レタス→洗って生

作り方

1.豚肉に切り込みを入れる

包丁で細かい幅で浅く切り込みを全体に入れましょう。

難しい場合は、「肉叩き」などで叩いても良いです。

切り込みを入れる場合は、「×」になるように入れましょう。

端にある脂身の部分は二か所位脂身の多い部分を切り離しておきましょう。

 

2.「リンゴ」「玉ねぎ」をすりおろす

「玉ねぎ」は皮を剥き、縦半分に切っておきましょう。

「リンゴ」は1/4に切っておきましょう。

皮は取らなくても良いですが、

中の芯は外しておきましょう。

ボールにジップロックなどを口を開いて置いて、おろし金などで、「玉ねぎ」をすりおろしていきましょう。

「リンゴ」もすりおろします。

 

3.肉を漬ける

「玉ねぎ」と「リンゴ」をすりおろしたら、そこに先程の切り込みを入れた「肉」を入れていきます。

「肉」を入れたら、ジップロックの蓋をし、

よく揉み合わせておきます。

1時間ほど冷蔵庫で寝かせましょう。

なんで1時間も寝かせるんですか?
味付けでしょうか?

味付けの側面もあるけど、これは「玉ねぎ」と「リンゴ」の酵素によって肉を柔らかくしているのだよナマモノ君。

「酵素(こうそ)」で柔らかく?

◆「酵素」によって肉が柔らかくなる?

肉が柔らかくなるのは、野菜・果物に含まれる【プロテアーゼ】という酵素の働きによるものです。

簡単に言うと【 プロテアーゼ】とは 、「たんぱく質」を分解する働きのある酵素なのです。

簡単にまとめると、この【プロテアーゼ】の働きによって「肉(たんぱく質)」が分解され、柔らかくなる(軟化)ってことやね。

なるほど。だから少し置いてたんぱく質を分解させて柔らかくさせるんですね。

そやで。
ちなみに大体の「酵素」は40℃位が1番働き良いんだけど、40℃で置いとくと食材が傷む可能性もあるから、あまりおすすめはしないで。

また、加熱によっても、60~70℃で「酵素」は機能を失って (失活) しまうんや。

ふむふむ。焼けば働きが止まるってことですね。

まぁそんなとこや。
では作り方に戻るで。

4.焼く

よく温めたフライパンにバターを溶かし、

「肉」をジップロックから取り出して焼きましょう。

「玉ねぎ」「リンゴ」はついたままでいいです。

ジップロックと中身はそのまま取っておきましょう。

色づいたらひっくり返し、

もう片面も焼きましょう。

両面焼けたら弱火にして、蓋をし3分程焼きます。

焼き上がったら、アルミホイルに包んでおきましょう。

包むことで中心までゆっくり予熱で火が通ります。

 

5.「ソース」を作る

肉が入っていたジップロックに「酒」もしくは「水」を入れ中を軽くすすぎます。

「肉」を先程焼いたフライパンにジップロックの中身を入れ、

火にかけ、沸騰させます。

「酒」を入れた場合は、アルコールを飛ばしましょう。

アルコールが飛び、煮詰まったら、

「醤油」、

「コショウ」を入れましょう。

これでソースは完成です。

 

6.盛り付け

付け合わせは何でもいいですが、今回は「もやし」「ポテト」「レタス」です。

皿に「もやし」を盛り、

「肉」をのせ、

「ポテト」を盛り付けます。

最後に「レタス」を盛り、

「ソース」をかければ完成です。

完成:「ポークソテー」

では、いただきます。

これは!切り込みと「酵素」のおかげか、とても柔らかくソースもリンゴと玉ねぎの甘さと醤油がうまくマッチして美味しいです。
普通に作るより断然柔らかいです!!

そやろ。これぞ「酵素」の力よ!
多分切り込みは入れなくても、それなりには柔らかくなるとは思うで。

みんなも柔らかい「ポークソテー」作ってみたかったらやってみてくれ!!

タイトルとURLをコピーしました