「クリスマス2019」|まだ間に合う!女性に贈るクリスマスプレゼントに「花」を考えているなら候補はこれ!!

雑記

今年も早いもので、もう冬です。

冬と言えば1大イベント1つ「クリスマス」

毎年、どんなプレゼントにしようか悩ましい限りです。

「アクセサリー」「衣服」「花」etc..候補は沢山あって選べない人も多いのではないでしょうか?

なので今回はあえて1つに候補を絞ってみました。

それは「花」です。

「花」と言っても今では保存技術も発達し、様々な形態の「花」が存在します。

その中でも「クリスマス」に女性に贈るのに良さそうな「花」ギフトを特徴と共にまとめてみました、良ければ参考にしてみて下さい。

~導入~

らっこックさん、今年のクリスマスプレゼントは彼女に「花」を贈ろうと思うのですが、何かいい候補知りませんか?

なんや、急に。
そんなもんなんだってええやん。重要なのは君が選んだということや。

いや、精神論としてはそうなんでしょうが、なにぶん「花」を贈ったことが無くて候補自体があまりなくて。
割といろんな人に贈り物してるので、何か候補知らないかと思いまして。

そういうことか。「花」ねぇ。
まぁ「生花」に限らずいくつか候補あるからその中で選んでみそ

女性に贈るクリスマスプレゼントに「花」を考えているなら候補はこれ!!

生花(せいか)に限らずとも「花」のギフトはいくつかあるで。

クリスマスプレゼント「花」候補:「生花」(切り花)

©PAKUTASO

まぁ花と言ったら「生花」生きた花を贈る候補や。

特徴

生花(切り花)の場合、保存状態によりますが保存期間に限りがあります。

冬の場合大体10~15日位と言われています。(常温)

美しさはドライフラワーや造花などと違い、とても綺麗ですが、せっかくプレゼントしても2週間後には捨てなければならないです。

また、水替えの手間、保存場所もあまり温かい場所は向きません。

やっぱり生きた花は綺麗なんだけどね。
どうしても保存期間が他のモノに劣ってしまうんよね。

まぁそれも含めて趣があっていいんやけどね。

ふむふむ。長期保存は難しいけど、色鮮やかさは良いと。

「バラ」の花束をみてみる⇒

「鉢植え」タイプを贈る方法も

「鉢植え」なら胡蝶蘭という方法もありやな。

©PAKUTASO

「胡蝶蘭」は1カ月以上にわたり花を楽しめ、花が全て枯れたとしても根腐れ、病気にならず、ちゃんと管理すれば何度も花を咲かせられます。

おお。これなら長持ちでいいですね。

今どきはネットでも買えるから便利よね

胡蝶蘭1本立ち白をみてみる⇒

クリスマスプレゼント「花」候補: 「プリザーブドフラワー」

ⒸTANP

「ぷりざーぶどふらわー」??

いわゆる「ドライフラワー」の1種やね。

特徴

特別な染料を使い染め上げた花なのでカラーバリエーションが豊富。

ドライフラワーのようなモノなので、長期間持ちます。

直射日光、高温多湿を避ければ5年位保存可能です。

デメリットはケースに入っていないものなどはホコリがついてしまったり、湿度が高いと着色液が染み出たりします。

保存が5年も!これはなかなかいいですね。

まぁ着色している関係、しょうがないと言えど、置く場所をうまく考えればええで。

場所さえ選べば、水換えしなくてもいいのは楽やな。

ⒸTANP

プリザーブドフラワーを選んでみる⇒

クリスマスプレゼント「花」候補: 「ハーバリウム」

ⒸTANP

なんか、またわからない単語が。

「ハーバリウム」っちゅうのは【植物標本】を指すんや。
「フラワリウム」とか呼ばれたりするが、本質的には同じものやで。

特徴

SNS映えすることから話題になり、最近のトレンドの「小さい世界」を表現したモノになります。

ドライフラワーを不純物を含まない高純度性のオイルに浸し、みずみずしさを保ったま長く保存ができるのが特徴です。

生花に近い見た目をしていますが、保存期間は1年位です。

ただしオイルなので火の近くに飾るのはやめておきましょう。

「生花」と「ドライフラワー」のいいとこどりって感じやね。

これは女性に受けそうですね。火の近くを避ければ、ただ飾っておけるのも良いです。

今年は、「スノードーム」みたいな小さな世界を表現したものが流行りみたいだからトレンド的かもね。

ⒸTANP

超人気「ハーバリウム」をみてみる⇒

まとめ

以上が大体のクリスマス「フラワーギフト」や。
まぁ難しく考える必要はない。

贈りたいものを贈ればええんや。

わかりました。ありがとうございます。
では、まず贈る相手を探すところから始めたいと思います。

えっ!?どういうこと!!

タイトルとURLをコピーしました