「伊勢海老」の締め方&捌き方についてと「伊勢海老」の刺身の作り方

料理

「伊勢海老」の締め方&捌き方・伊勢海老の刺身について知りたい方へ

生きた「伊勢海老」って、実際どうやって締めて捌くのでしょうか?

そんなに難しくないで!海辺に住んでて伊勢海老よく貰うワイが、実際に行っている方法を紹介するで。

「伊勢海老」

どんな料理にしても美味しい高級食材ですが、実は「刺身」がとても美味しいです。

お店で食べるとなると、高くなってしまいますが、市販のモノを買い自分で捌けば多少安くは抑えられます。

また、時期によっては、「お歳暮」などによって「活き伊勢海老」を貰う機会も出てくるかもしれません。

本記事では、生きた「伊勢海老」の締め方と捌き方・刺身の作り方について、写真付きで解説しています。

生きた「伊勢海老」はどうやって締めればいいんだろう?

●「伊勢海老」ってどうやって捌くの?

●「伊勢海老の美味しい」食べ方が知りたい!

という人は読んで参考にしてみて下さい。

「伊勢海老」の締め方&捌き方

まずは、生きている「伊勢海老」を締める方法や

「伊勢海老」 の締め方法

生きてるエビはそのまま捌くとめっちゃ暴れるので、「氷締め」が一般的やと思うで。

1.氷水に漬ける

氷のたっぷり入った水に「伊勢海老」を入れます。

最初少し暴れるかもしれないのでしっかり持ちましょう。

2.放置

そのまま15分位放置しましょう。

ほぼ動かなくなります。

これでもう終わりなんですか?

まだ完全にお亡くなりになっている訳ではない。
いわゆる「仮死状態」や

「伊勢海老」は寒さに弱いので氷水に入れるとほぼ動かなくなるんや。

へー初めて知りました。

「伊勢海老」の捌き方(刺身)

焼く場合などは、縦に真っ二つにすればいいけど、刺身の場合は身だけ取り出す必要があるで。

1.胴体を外す

手を気付つけないように、頭の部分をタオルなどで持ち、胴体とのつながり部分に包丁を入れます。

できるだけ頭の方に包丁を入れて切り離さないと、身が残ってしまうのでもったいないです。

胴体と頭が外れたら、OKです。

 

1.₅.足を外す

これはやらなくても良いですが、「伊勢海老」は大きいモノなら足に身があるので、しかもかなり美味しいです。

一番大きい前足の部分だけ取り外しておきます。

頭は、出汁などに使えるので冷凍するなりして取っておきましょう。

 

2.腹の殻を外す

「伊勢エビ」は外側の硬い殻と腹側にも薄い殻があるので、まずはそれを取りはずします。

殻は包丁で切るのは厳しいので、「キッチンバサミ」を使いましょう。

腹面を上にして両端の殻の付け根をハサミで切ります。

「尾側」も繋がっているので最後に切っておきましょう。

切れたら、腹側の殻を外していきます。

この際、身がくっついてくるので、

身を抑えて、殻だけ綺麗に外しましょう。

綺麗に外れにくい場合は、徐々にハサミで殻と身のつながりを切っりましょう。

腹側の殻は綺麗に取れました。

綺麗な透明の身が見えます。

 

3.身を外す

ティースプーンなどを使い、「尾側」から身を剥がしていきます。

殻に身が残らないように注意しましょう。

外れにくいようなら手を使いましょう。

これで身だけになりました。

これで身が外れたので、次は刺身にしていくで。

「伊勢海老」の刺身の作り方

〈用意するもの〉

鍋で沸かしたお湯

氷に張った氷水

 

 

1.さっと茹で冷やす

沸騰したお湯に、「伊勢海老の身」を入れます。

ホントにサッとでいいのですぐに取り出します。

すぐに氷水に落とし、冷やしましょう。

この間に、先程のお湯に「足」も入れておきます。

3分位茹でたら取りだして冷ましておきましょう。

 

2.カットし盛り付ける

氷水から身を取り出し水気をキッチンペーパーなどでとったら食べやすい大きさにカットしましょう。

刃を寝かせ薄くスライスするといいです。

切れたら皿に盛りましょう。

先程茹でた「足」も殻をむき盛り付けます。

完成:「伊勢海老の刺身」

いやープリプリとした食感と旨味と甘み!とても美味しいです。
しかも何より「足」身が引き締まっていてとても美味しいです。
これは食べるべき!!

やろ。大きい個体じゃないとなかなか食べられないけど。是非食べてもらいたい部分やねん。

ちなみに個人的には、「伊勢海老の刺身」贅沢にご飯にのせて「卵の黄身」をのせた『伊勢海老丼』がオススメや。

『伊勢海老丼』

こんなもん美味しいに決まってますやん。

おまけ:「伊勢海老」の寄生虫について

そういえば、「伊勢海老」には「寄生虫」はいないんでしょうか?
サッと茹でるのには関係があるのでしょうか?

無いで。

なぜなら、寄生虫というのは寄生先を変えながら成長していくんだけど、最終的に寄生する「最終宿主(さいしゅうしゅくしゅ)」というモノががあるんだけど。
その「最終宿主」を食したりすると、人間に害を及ぼすんや。

そやけど、伊勢海老とかの甲殻類は「最終」どころか、「初期宿主」なので基本寄生虫も成長していないからまず、害があるようなのはいない。

さっと茹でるのは美味しいからと、表面に付いた雑菌を落とす意味合いもあるんや。

なるほど、勉強になりました。
ごちそうさまでした。

おい、全部食ったのかよ!
お前をサッと茹でてやろうか。

タイトルとURLをコピーしました