〈鍋料理〉|今年の鍋は「発酵鍋」!そもそも「発酵鍋」って何?作り方レシピも公開!

料理

寒い季節が近づくと、温かい食べ物が美味しくなります。

特に〈鍋料理〉は冬の定番メニューの方も多いのではないでしょうか?

「湯豆腐」「寄せ鍋」「すき焼き」「キムチ鍋」etc…種類も様々です。

そんな色々な種類の鍋の中でも、今年2019年のトレンドは『発酵鍋(はっこうなべ)』だそうです。

今回はこの「発酵鍋」について、

  • 「発酵鍋」ってなに?
  • 「発酵鍋」ってどうやって作るの?
  • 「発酵鍋」のレシピは?

についてまとめてみました、皆様の「鍋料理」の参考にしてみてはいかがでしょうか?

~導入茶番~

寒いから鍋の季節やな。

そうですね。冬になると、鍋が美味しいですよね!

なんでも、今年は「発酵鍋」なるモノが流行りみたいですよ。

でも、何なんですかね「発酵鍋」って?

なんや。知らんの?
しゃあないからオイラが教えてあげよう。

その代わり、出汁取らせて。

出汁取られるのは嫌ですが、教えて下さい。
ホタテあげるので。

しゃぁないのう。
まぁそれで手を打つとするか。

「発酵鍋」って何?作り方レシピも紹介!!

「発酵鍋」とは

そもそも、「発酵鍋」はどんなものなのかというと、「味噌」「醤油」「甘酒」など、日本の伝統的な発酵食品や「キムチ」「チーズ」などと色々な発酵食品を使って作った鍋です。

いわゆる「菌活(きんかつ)」と言われる、美容や健康面で注目される発酵食品を利用したトレンド鍋ということやね。

具材以外にも、つけダレなどに「発酵食品」使っても「発酵鍋」らしいで。

ふむ「発酵食品」を入れていればいい訳ですね。

でも、言われてみたら「発酵食品」ってどういったモノなんでしょうか?

ざっくりあげると、大体こんな感じや↓

日本の「発酵食品」

  • 納豆
  • 醤油
  • 味噌
  • 塩麹
  • かつお節
  • 塩から
  • くさや
  • 漬物
  • 甘酒、酒

etc…

海外の「発酵食品」

  • 豆板醤
  • メンマ
  • ザーサイ
  • ザワークラフト
  • ピクルス
  • ナンプラー(魚醤)
  • ソース
  • アンチョビ
  • チーズ
  • ヨーグルト
  • ワイン
  • ビール
  • ウーロン茶
  • 紅茶

etc…

まぁ早い話が、菌を利用した食品ってことやね。

色々あるんですね!この中の食品を使えば「発酵鍋」が作れるってことなんですね。

そやね、ただ中にはクセのあるモノもあるので選ぶ際は気を付けてな。

では、そろそろ「発酵鍋」のレシピの紹介や。
適当に考えていれてみたけど、美味しかったから良ければ参考にしてみてくれ。

簡単!!「発酵鍋」の作り方

材量(2人前位)

マイタケ 1房

白菜 1/8カット位

豆腐 1丁

豚バラ 150g位

キムチ    1パック

カマンベールチーズ 1個

味噌  適量

 

1.材料を切る

「マイタケ」は石突(いしづき)を落とし食べやすい大きさに切りましょう。

 

「白菜」も食べやすい大きさに切ればOK

「豆腐」も縦横に包丁を入れ切ります。

「カマンベールチーズ」は四等分ぐらいに切っておきましょう。

 

2.鍋のベーススープを作る

味噌を鍋に入れて、

お湯を入れて、

溶かしましょう。

後で、キムチなどが入るので、味噌の味付けは薄めで大丈夫です。

 

3.鍋を組み上げる

先程作ったスープベースに、「マイタケ」、「白菜」、「豆腐」を入れます。

「キムチ」を入れましょう。

切れてないキムチを使う場合は、あらかじめ切っておきましょう。

汁まで入れます。

 

「豚バラ肉」を具材の上にのせて

「カマンベール」を最後にのせます。

 

具材7~8分目位まで「水」を注ぎましょう。

 

4.加熱

蓋をし、沸騰するまで強火にかけ、沸騰したら中火位にして加熱しましょう。

 

豚バラに火が通れば完成です。

完成:カマンベール入りキムチ味噌「発酵鍋」

いただきます。んこれは!?

味噌の風味とキムチがうまく合わさり、辛味噌みたいになっていて、尚且つその辛みをカマンベールチーズがまろやかにしていて美味しいです!!

しかも、カマンベールチーズの皮があまり好きでない人も、味噌とキムチによって食べやすくなっていて美味しい!!mgmg

そやろ、そやろ。まぁ合いそうな具材しか入れてないからな。

まぁあくまで、これは「発酵鍋」の一例みたいなものだから、お好みの「発酵食品」入れて色々試してみてくれ。

mgmg。ご馳走様でした。
完食です。

おい!全部食ったのかよ!!
やっぱり出汁取らせろや。

タイトルとURLをコピーしました