「槙」|実は食べられる?「マキの実」とは?「マキの実」を使った「ジャム」のレシピを公開

料理

皆さんは?こんな「実」を見たことはありませんか?

その辺の「生垣」や、「庭」などにわりと植えられている、【槙(マキ)】と言われる植物です。

秋ごろになると「実」ふたつくっついた実をつけ、食べることもができます。

なので今回はこのよく見かけるけど詳しく知らない、「槙」についてです。

  • 「マキ」ってなに?
  • 「槙の実」の味は?
  • どうやって食べるの?

とお思った方は、読んでみて下さい。

~導入茶番~

実がなっていたので採取してきたで。

これ、見たことあります!
子供の頃よく食べてました。

そやろそやろ。
みんな田舎の子供は1度は食ったことがあるはずや。

でもこれ考えてみたら、何の木なんですか?

なんやナマモノ君、知らんで食ってたん?
まぁいい機会なんで、今回はこの「実」ついて教えてあげよう。

mgmg。お願いします。

おい。勝手に食うな。

「マキの実」とは?「マキの実」を使った「ジャム」のレシピも公開

「槙(マキ)の実」について

上記写真は、「槙の実」です。

「槙」という植物の「実」になります。

「実」は、最初に熟し始めると赤色となり完熟すにつれて、黒紫に変わります。

食用の部分は色づいている「花床(花托)」と呼ばれる部分で、緑色の部分は「種」なので食べられません。

「マキの実」食べ方

緑色の「種」の部分を外します。

簡単に手で外れます。

食べれるのは、こちらの熟した部分です。

味は甘くて、香りは特にないで。中心部に芯があるのでそれは食べないんや。あとちょっと、食感がねっとりしてる。

mgmg。久しぶりに食べましたけど、ホントに甘いだけですね。

まぁ食品として流通していないことということは、あまり美味しくはないということや。

これ、使って何か美味しいモノは作れませんか?

一応「ジャム」のレシピがあるけど、「槙の実」自体が美味しくないから、あまりおすすめはできんで。

承知。

「槙(マキ)の実ジャム」の作り方

材量

槙の実 40g

砂糖  20g

レモン汁 適量

作り方

1.保存瓶は煮沸消毒しておきましょう。

2.「槙の実」の中心部の芯を取り除きます。

 

3.「槙の実」を鍋に入れ、

4.「砂糖」を入れましょう。

5.少し水を加え、

6.加熱をし、沸騰させます。

7.弱火で煮詰まって、ジャム状になったら

8.保存瓶に入れましょう。

完成:「槙の実ジャム」

頂きます。mgmg。これは!

香りも無く、独自の味も無く、美味しくないです。
あと食感がネチョってします。

言ったべ。うまくないんよ。

「槙の実」は自体食べれるだけで、大してうまくないから加工しても微妙なんよ。

まぁ興味のある強者は良かったら、参考に作ってみてくれ!

タイトルとURLをコピーしました