乾燥バジルでも作れる簡単!!「ガパオライス」の作り方レシピ

料理

皆さんは「タイ料理」と言ったら何を思い浮かべますか?

「トムヤンクン」や「グリーンカレー(ゲーンキアオワーン)」などがわりと有名かもしれません。

近年では、タイ料理お店でも、「カオマンガイ」「ガパオライス」といったご飯ものモノが増え、身近なモノになってきました。

今回はご飯もの中でも人気のある「ガパオライス」の簡単な作り方レシピ紹介です。

また「ガパオライス」はフレッシュな〈バジル〉を使うのが普通ですが、乾燥された〈ドライバジル〉でも美味しく作れるレシピになっています。

  • 「ガパオライス」ってどうやって作るの?
  • 「ガパオ」の本格的な味を家で作ってみたい!
  • 「ガパオライス」乾燥バジルでもできるの?

etc…

と思いの方は参考にしてみて下さい。

~導入茶番~

らっこックさん、自宅で「ガパオライス」を作りたいんですが、作れますか?

作れるで。
ほれ↓

いや確かにそうなんですが、そうじゃないです。

なんや、世の中のレトルト系はうまくて優秀なんだぞ!

レトルトじゃない、作り方を教えて下さい。

なんだ、最初からそう言えよナマモノ君。

いや、作り方聞いてきたら大体そうだろ。

しゃぁないのう。では今回は「ガパオライス」の作り方や

しかも、簡単に作れる感じにしてみたで。

それは、助かります。

乾燥バジルで作る簡単!!「ガパオライス」の作り方レシピ(ナンプラーは使用)

簡単だと思うで。

「材料」(1人前)

ご飯  食べたいだけ

〈具材〉

ひき肉(合いでも豚でも牛でも) 20〜30g

玉ねぎ 1/4個

ぶなしめじ 適量

ピーマン 1個

ナンプラー(魚醤)適量

乾燥バジル  適量

レタス 1枚

ミニトマト 2個位

卵   1個

ナンプラー」って何ですか?

魚類がそれ聞いちゃう?

「ナンプラー」とは、小魚の海水魚を丸ごと塩と混ぜ合わせ、発酵させたタイの醤油。

「魚醤(ぎょしょう)」とも呼ばれエスニック料理にはかかせない。

うま味の固まりみたいな味だ。あと、めっちゃ臭い。

なんと!魚が原料だとは。

あれ、なんか感想は?「おのれ人間めっ!残酷なことしあがって!!」とか無いん?

いや別に。小魚捕食側なんで。

あっそう。

ちなみにあと、材料に「乾燥バジル」とありますが、フレッシュでもいいんでしょか?

かまへん。というか普通はフレッシュで、しかもバジルは「ホーリーバジル」というモノを使う。

なかなか手に入りにくいので、「乾燥バジル」にしてあるんや。

ちなみに、一般的に売られている「スイートバジル」のフレッシュでもええで

作り方

1.材料を切る

「玉ねぎ」

食べやすい大きさに切りましょう。

 

「ぶなしめじ」

石突を落として、

ほぐしましょう

 

「ピーマン」

ヘタと種を取り除いて、縦に半分にし、

横に食べやすい大きさに切っていきましょう。

 

2.材料を炒める

フライパンに油を引き、

ひき肉を炒めます。

ひき肉に大体火が通たら、

「玉ねぎ」「ぶなしめじ」「ピーマン」を全て入れましょう。

野菜が軽くしんなりしてきたら、水を少し入れましょう。

入れた水が大体蒸発したら、「ナンプラー」を入れましょう。

こぼしたり、飛んだりすると、くっさいので火を一旦止めた方がいいかもしれません。

人によってはなかなか強烈な香りがするかもしれないので、すぐに「乾燥バジル」を入れましょう。

軽く煮詰めたら火を止めておきましょう。

 

3.付け合わせの「目玉焼き」を作る

熱したフライパンに油をひき、卵を割りましょう。

軽く塩で味付けをし、

水を入れ、

すぐに蓋をしましょう。

黄身の部分に白い膜ができたら蓋を開け完成です。

 

4.仕上げ

皿にご飯を盛り、

「具」をのせ、

「目玉焼き」をのせ、

「レタス」を食べやすい大きさにちぎりながらのせましょう。

「ミニトマト」は半分にカットするかそのままのせてもかまいません。

最後にお好みで「乾燥バジル」を振れば完成です。

完成:「ガパオライス」

これは!

バジルと合わさることによりナンプラー特有の臭みはなく、それでいてナンプラーの旨味による味がとてもよくでていて、それぞれの具材と調和して、とても美味しいです!!

そうなんよ。
ナンプラーは日本人にはあまりなじみがないから特に匂いがダメな人が多いけど、バジルの香りで全く気にならないんや。

「バジル」素晴らしいですね。
しかも乾燥でも充分です。

まとめ

自宅で作る「ガパオライス」は、

  • 「ナンプラー」を使うと本格的な味になる
  • 「バジル」は「スイートバジル」でも「乾燥バジル」でもOK

今回は「唐辛子」を入れてないけど、辛いのが好きなら入れてもOKや。

具材なども好きな野菜を入れて作ってみてくれ!

タイトルとURLをコピーしました