【サザエ】|小さいサザエ!?「姫サザエ」を使った、おいしい「姫サザエ炊き込みご飯」の作り方レシピ

料理

「姫サザエ」を入手したで!

「姫」サザエ?何か普通のサザエと違う、特別なサザエなのですか?

なんや、知らんの?
「姫サザエ」とは、小振りなサザエのことやで。

小さくて可愛らしいモノについて「姫」という言葉が使われたりするところからきているらしいで。

ちなみに、おいらの住んでいる地域では、「姫サザエ」を【にがら】と言ったりするで。

へー。じゃぁ結局大きく前のサザエってことなんですね。

そやね。大きくなる前のサザエに比べて、苦みが少なく味はサザエの美味しさそのままなのが特徴なんや。

それは、美味しそうです。是非食べてみたいです。

どうやって食べるのですか?

基本は茹でてそのまま食べるか、酢味噌和え。
もしくは甘辛く煮ることもあるで。
だが、今回は贅沢に〈姫サザエの炊き込みご飯〉にしたいと思う。

それは、美味しそう。

「姫サザエ」を使った、おいしい「姫サザエ炊き込みご飯」の作り方レシピ

材料

姫サザエ 好きなだけ

あしたば(無ければ三つ葉でも) お好みで

米 4合

麺つゆ  適量

 

 

姫サザエを剥く手間がかかるぐらいで簡単にできまっせ!

作り方

1.姫サザエを下茹で

姫サザエを鍋に入れ、水を入れる。

 

火にかけ沸騰するまで強火で加熱し、沸騰したら弱め、3分~5分ほど茹でましょう。

アクが多いようなら取りましょう。

茹で上がったら火を止め、

ザルなどに移し替え、冷ましながら水気を切りましょう。

 

2.姫サザエを剥く

剥く方法は2通りあります。

1つは蓋の部分を下にして持ち、

手やテーブルなどに1、2回叩きます。

すると、中身が出てきます。

 

2つ目は、楊枝や竹串を使い蓋と貝殻の間に突き刺します。

そのま手前にひねれば剥けます。

どちらか、やりやすい方法で全て剥きましょう。

 

3.具材を切る

剥いた姫サザエは蓋を外し、

肝の部分と身の部分で切り分けます。

肝の部分は細かく刻みましょう。

身の部分は縦半分にし、

今度は横に切り4分割します。

姫サザエは好みの大きさでいいので、別に剥いたままでも大丈夫や!

あしたばは水洗いしたら、適当な大きさに切りましょう。

葉は大きめに、茎は細かく切るといいです。

あしたばではなく、三つ葉やセリなどでも美味しいで

4.具材を入れ炊く

米は研いでおきます。

姫サザエ、

あしたばを入れ、

味付けで麺つゆ、

水は米の分量分入れ、

炊飯器で炊きましょう

炊き込みご飯の味付けのコツは、味付けした汁を味見して味がちゃんとする位で炊くとうまくできるで。

5.完成

炊き上がったらしゃもじを使いかき混ぜましょう。

茶碗などに盛り付けたら完成です。

「姫サザエ炊き込みご飯」

これは、美味しいです!!何より「あしたば」の風味が良い味出してます!!

やろ。味付けも麺つゆを使えば楽だし、出汁は姫サザエから出るから楽でいい。

普通のサザエでやっても勿論良いので是非参考にしてみてくれよな!

コメント

タイトルとURLをコピーしました