【ライスコロッケ】|意外と簡単「ご飯で」作れる!?イタリアンライスコロッケ「スップリ」の作り方レシピ

料理

「ラコックさんイタリアの名物料理でライスコロッケを紹介していたのですが食べてみたいです」

「あー、スップリ/アランチーニね美味しいんだよんね」

「作るのは難しいんでしょうか?」

「そうね。本格的に作るとなると、リゾットからになるけど簡単な作り方もある

「簡単な作り方の方がいいです」

「ナマモノめ。しやぁない、では簡単なご飯から作るスップリ/アランチーニの作り方を教えてあげよう」

「お願いします!」

 

意外と簡単「ご飯で」作れる!?イタリアンライスコロッケ「スップリ」の作り方レシピ

「スップリはイタリアはローマ中部を中心に食べられるチーズが入ったライスコロッケ」

「ちなみに、アランチ―には、シチリア州のモノをさすんやで」

材料

(16個分位分量)

 

ご飯 3合

玉ねぎ1/2個

ひき肉10〜20グラム

ピザ用チーズ 適量

 

〈衣〉

薄力粉 適量

卵   2個

細目パン粉 適量

作り方

1.材料を切る

〈玉ねぎ〉

玉ねぎはみじん切りにしましょう。

 

2.材料を炒める

油を引いたフライパンで〈ひき肉〉を炒めましょう。

軽く塩をしましょう。

ひき肉に火が通たら、玉ねぎを入れ炒めましょう。

玉ねぎに火が通りしんなりしてきたら、

ご飯を入れ、

軽く塩をして炒めましょう。

全体が混ざったら、バットに移して、おきましょう。

 

3.成形する

先程のバットに入れたご飯を平らにして

16等分します。

「特に大きさに決まりはないですが、この一区画が大体のスップリの大きさになるで」

ラップなどのにご飯の一区画を手に取り、中にチーズを入れて丸めましょう。

「できるだけチーズがはみ出ないようにするんやで」

 

4.衣をつける

「基本フライの衣は、薄力粉→卵→パン粉の順番で付けるんやで」

薄力粉を全体につけ、

次にとき卵をつけましょう。

最後にパン粉をつけたら油で揚げていきます。

「ちなみに、パン粉は細かいモノを使うと綺麗に出来上がるで」

 

5.揚げる(仕上げ)

170℃位の油に入れ揚げていきましょう。

まんべんなく色が着くように動かしながら揚げていきましょう。

「衣に火が通りさえすればいいのでそんなに長い時間揚げる必要はないで」

全体的にきつね色になったら油からあげ、

皿に盛れば完成です。

 

完成:「スップリ」

「そのままでもいいけど、トマトソースなどを下に敷いてもええで」

「ご飯からなので、この作り方なら簡単にできますね」

「リゾットはちゃんと作ると時間かかるからね。これなら簡単」

「食べると中からチーズが出てきて、想像以上の美味しさです!」

「やろ。イタリア料理と言ったら、ピザ・パスタが有名なんやけど、これも有名なんやで!」

「ではもう1個」

「オイラの分残せよ」

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました