【ナン】|実は簡単に生地から作れる!?フライパンで作る「手作りナン&カレー」の作り方

料理

「無性にナンのカレーが食べたい!!」

「珍しいですね!いつもはカレーライスばかりなのに」

「そうね。でも今回はナンの気分や!!」

「ナンですか。でもこんな田舎に売ってるところないですよ」

「甘いなナマモノ君。実はナンは、簡単に作ることができるのだよ」

「しかもフライパンでな!!」

「なんですと!それは是非知りたいし食べたいです!!」

「よかろでは今回は、フライパンで簡単作れるナンの作り方や!」

「よいしょ。今回はインドスタイルで行くで」

 

【ナン】|実は簡単に生地から作れる!?フライパンで作る「手作りナン&カレー」の作り方

「ナン」材料

(1人前 2枚分量)

強力粉 80g

薄力粉 30g

砂糖 6g

塩  1.5g

インスタントドライイースト 3g

ぬるま湯 70g

 

「ナン」作り方

1.材料を混ぜる

強力粉、薄力粉、砂糖、塩を合わせて一緒にザルなどで振るっておく。

 

インスタントドライイーストとぬるま湯を合わせ、混ぜておきましょう

「イーストがまんべんなく溶けていればええで」

振るっておいた粉に先程のイーストを加え混ぜ合わせます。

 

2.生地をまとめ発酵

ある程度生地が混ざったら、手で1つにまとめます。

「最初から手で混ぜれば、洗いものは1つ減るで」

まとまったら、生地をある程度丸くし、

ラップをして20分~30分発酵させましょう。

「パンじゃないのでそこまで発酵させる必要はないで」

 

3.成形

発酵が終わったら、台に多めに打ち粉をして、

半分にカットしましょう。

麺棒などで好きな形に伸ばしましょう。

「ナンは基本長細いので縦長の楕円にするとええで。ただし厚さは均一で!」

 

4.生地を焼く(焼成)

油を気持ち多めに引いたフライパンを熱し、

生地を入れましょう。

 

中火位にし、表面に気泡が出てきたら表面の色を見つつひっくり返します。

もう片面も焼いたら、

皿などにあげましょう。

「これで手作りナンは完成や」

「好みのカレーレトルトなどで食べてもおいしいで」

「せっかくなので今回はカレーも簡単に作ります」

 

「カレー」材料

「冷蔵庫の余りもので作ったで」

ひき肉 10〜20グラム

玉ねぎ1/4

インゲン 適量

ぶなしめじ 適量

トマト 小1個

赤ワイン 少々

水 適量

カレールウ 1片

 

「カレー」作り方

1.材料を切る

玉ねぎ

粗みじんにしましょう。

縦に切り込みを入れ、

今度は横に切り込みを入れましょう。

切り込みが入れ終わったら切っていきます。

 

インゲン

下茹ではせず、ヘタを切り落として細かく切っていきましょう。

 

ぶなしめじ

石突きを落とし適当に細かく切りましょう。

 

トマト

ヘタを落とし、

格子状に切りましょう。

 

2.材料を加熱

ひき肉を鍋に入れ、炒めます。

ひき肉に大体火が通ったら、先程刻んだ野菜を全て入れ炒めましょう。

全体がしんなりしてきたら、赤ワインを香り付けで少し加え、

 

水を材料のヒタヒタ位まで加えましょう。

カレールウを入れたら一旦火を止め、カレールウを溶かしましょう。

溶けたら好みの濃度まで煮詰めれば完成です。

 

完成「手作りナン&カレー」

「mgmgこれはうまい」

「いけるやろ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました