【松崎町】|西伊豆の隠れ観光スポット!自然に囲まれた「富貴山宝蔵院」がオススメ!!

PENTAX DIGITAL CAMERA

「久しぶりに出かけてきました」

「どこに行ってきたんですか?」

西伊豆松崎って所やで」

「それはまた遠くに行ってきましたね。でも何をしに?」

「まぁね。〈富貴山宝蔵院(ふきのさんほうぞういん)〉って所に行ってきたんや」

「この宝蔵院から〈長九郎山〉という所に登れるので入り口を調査や」

「で、どうだったんですか?」

「登り口はすぐ見つかった」

「が、この〈宝蔵院〉周辺が自然豊かでいい所だったので紹介しようと思った次第」

「お~それは気になります!」

「では、見てみよう」

【松崎町】|西伊豆の隠れ観光スポット!自然に囲まれた「富貴山宝蔵院」がオススメ!!

 

らっこックのブログ

「神秘的な場所やった」

「富貴山宝蔵院」概要

らっこックのブログ

富貴野山は松崎市街地の北東、天城の長九郎山と並ぶ、松崎・西伊豆両町の境界線近くにそびえる標高550mの山。 山頂にある曹洞宗富貴野山宝蔵院は、大同3年空海(弘法大師)が密教の霊場として開いた古刹で、当初は富貴野地蔵密院と称していた。 室町時代には末寺88ヶ所を有する大霊場として栄えたが、その後はさびれてしまい、僧岩仲によって再興された。 文亀年間(1501~04)、河津・普門院4世僧清安が真言宗から曹洞宗に改宗、この時から宝蔵院となったものである。 境内には、樹令400年ぐらいと推定される南伊豆最大のスギ(周囲6.5m、高さ34m)、樹令150年のオオシマザクラなどがうっそうと生い茂り、参道を中心に180体余りの「野の仏」がズラリと並んでいる光景は珍しい。 大日如来、薬師如来、阿弥陀如来、地蔵、観音、弘法大師など、いずれも苔むした石仏群の姿が何か侘しげに見え、ひたすら人の世の無情を大合唱しているかのようだ。「伊豆横道33観音」の第7番霊場にもなっている。

引用元:松崎町観光協会HP

 

「周りはとても静かでいい所!とても静かな場所やで」

「平日なので他に人は見かけませんでした。一人で落ち着きたい人はいいと思うで」

「入り口にある石仏は苔の具合も合っていてとても良い感じやで」

「雰囲気が良いので、なんかドラマの撮影とかに良さそうですよね」

「オイラもそれは思った」

 

〈石仏群〉

らっこックのブログ

 

らっこックのブログ

「おーなんかすごくいい感じの所ですね」

「そやろ。境内の中にある杉もすごい」

 

〈弘法杉〉

らっこックのブログ

「対象物が無くてわかりにくくてすまんが、奥に生えているの普通の杉なんで、その異常な大きさがわかると思う」

「でかッ!!」

樹齢400年だそうで!パワーを感じるぜ」

「ちなみに杉の横には瞑想の森の入り口で、境内の脇に目的の【長九郎登山口】はあります」

 

〈瞑想の森〉

らっこックのブログ

 

らっこックのブログ

 

らっこックのブログ

「本当に静かな場所なので瞑想には向いていると思うで」

 

〈長九郎登山口〉

らっこックのブログ

 

らっこックのブログ

写真中央石階段が入り口や、看板によると頂上までは3時間のようです。

「今度登ってきます」

「お土産よろしくお願いします」

「…」

「で、ここにはどうやって行くんですか?」

「おっと、そうだった。行き方を書いておきます」

「富貴山宝蔵院」の行き方

「車で行く場合の解説やで」

 

 

まず、西伊豆の道の駅「花の三聖苑伊豆松崎(はなのさんせいえんいずまつざき)」を目指します。

今回わかりやすくするため、ここを起点とします。

らっこックのブログ

 

そこから「136号線」の方に進み、「21世紀の森」の標識を右に曲がります。

らっこックのブログ

 

少し走ると「富貴山 21世紀の森」の看板があるのでそれに従い進みます。

らっこックのブログ

 

林道を走って山を登っていくと「富貴山 宝蔵院」の看板があるのそちらに進みましょう

らっこックのブログ

 

少し行くと、開けた場所があるのでそこが駐車場になります。

この先は車止めがあるので行けるのは、ここまでです。

らっこックのブログ

※ここまで写真は完全に停車し、安全を確保したうえで撮影しています。

 

東屋もあり曇っていなければ、「松崎町」が見えます。

らっこックのブログ

 

駐車場はかなりと広いです。

らっこックのブログ

 

駐車場に車を停めたら、案内板があるのでそれに従い進みましょう。

トイレも近くにあります。

らっこックのブログ

 

「駐車場からは歩いてすぐやで」

らっこックのブログ

途中社があって、

らっこックのブログ

ここが入り口。

らっこックのブログ

階段を登ると、すぐ石仏が並んでいます。

らっこックのブログ

車で来る際は林道なのですが、わりと石や枝が落ちていたりするのであまり良い道ではないです。

三聖苑から歩いていけなくもないですが、かなり登るのでオススメしません。

駐車場の近くには、アスレチックもあります。

らっこックのブログ

 

「道は正直あまりよくなない多少整備はされていいるけど、石が多いね」

「まぁ林道だから仕方ないけど。そこまで細い所はないで」

 

まとめ

らっこックのブログ

「富貴山宝蔵院」は静かで自然が豊かで落ち着くところ。

道中は少し険しいが行く価値はあり。

「長九郎登山口」もある。

「21世紀の森(瞑想の森)」に隣接している。

松崎の隠れスポット。

 

「当初の予定では、〈長九郎登山口〉の確認でしたが、いい所なのでつい長居してしまった」

「アクセスが良ければ人が来そうですけどね」

「まぁ今の具合だからいいんだと思うよ」

「それもそうですね」

「松崎に行ったら、1度行ってもいいと思うで」

コメント

タイトルとURLをコピーしました