【成田空港】|成田空港「第3ターミナル」に宿泊する場合の場所と「シャワー」の利用方法

「LCCを使って成田空港を使って沖縄に行ってきました」

「その際、出発のフライト時間が割と早いので成田に泊ってみました」

「成田に泊る?そんなこと可能なんですか」

「あぁ可能やで。なので今回はその方法と自分が実際に泊って感じたことを書いていきたいと思います」

「泊るときの参考になりますね」

【成田空港】|成田空港「第3ターミナル」に宿泊する場合の場所と「シャワー」の利用方法

1.「成田空港」に宿泊する方法

方法は2つあります。

  1. 成田空港にあるカプセルホテルを利用する。
  2. 24時間開いている空港ターミナルに泊る。

「今回は2についての方法です」

「でも、空港のターミナルはどこも24時間開いているんですか?」

「いんや。限られてるで」

 

「成田空港」の24時間開いているターミナル

第1~3ターミナルは1部の区間のみ開いています。

今回は出発ターミナルが第3なので、第3ターミナルに宿泊しました。

深夜に「成田空港」に着いたので、東京駅から利用した「深夜高速バス」はそもそも第2・第3ターミナルにしか停まりません。

「第2ターミナルも少し用があって利用しました。」

 

◆「深夜高速バス」についての記事:【成田空港】|「東京駅」から「成田空港」へのアクセスは「バス」が安くてオススメな理由

 

成田のターミナルに宿泊する場合は24時間空いているターミナルの限られたスペース内で寝る所を探すことになります。

 

深夜に行く場合、結構ソファーなどは埋まっているので別の場所を探すしかありません。

実際、今回は深夜に到着したので空いていませんでした。

 

よって深夜に来ても「第3ターミナル」で寝られる場所を載せておきます。

といっても1箇所なのですが。

 

「第3ターミナルフードコート」で寝る

「多分、深夜に来たなら、空いてるのはここしかないと思われる」

 

実際ここに泊りました。

机と椅子が結構あり、深夜使ってない人が多いスペースです。

このフードコート附近にソファーがあり、寝ている人が多かったです。

早めに来ないとソファーの使用は期待でいないです。

椅子をつなげて横になるか、椅子に座って机に突っ伏して寝るかの方法になると思います。

防犯のためリュクを抱え込んで枕にして突っ伏いて寝ました。

「正直、まともな睡眠はとれないのでお覚悟を」

 

明け方に「カフェ」等の営業が始まりますが、特に注意されることもないので飛行機の時間まで寝るにはいいでしょう。

 

「割と深夜に来ても席空いてますね」

「そうね。しかも近くに24時間やってるローソンがあるのも便利♪」

「そういえば、なんで第2ターミナルに行ったんですか?」

「それは風呂(シャワー)があるからや!」

「なんと!!」

「もし、仮眠をとる前にスッキリした人はおススメ」

 

2.成田空港のシャワー利用

成田空港「第2ターミナル」シャワーが利用できるところがあります。

シャワーが使える場所は、「9アワーズ」という成田空港第2ターミル内にある「カプセルホテル」です。

 

宿泊客に限らず、1000円払えば1時間シャワーを利用することができます。

アメニティ―は、タオル、スリッパ、石鹸類(シャンプー等)は料金に含まれています。

 

尚、中にあるロッカーは客室が満室でなければ使えます。

ロッカーが使えない場合でもシャワーは個室なので、問題ありません。

 

「シャワー浴びるだけなら全然ありやで」

「1000円でシャワーが高いと考えるか安いと考えるかですね」

「そやね」

「参考までに第3ターミナルからの行き方を書いておきます」

「なぜ第3?第2からでは??」

「今回、ちゃんと調べないで寝る予定の第3ターミナルで降りちまったからな!!」

「せっかくなんで第3からの案内になるで」

「まぁ、前提条件として9アワーズを利用するなら第2ターミナルでバスを降りましょう」

「今度は間違えないように!」

「第2ターミナル」〜「第3ターミナル」の行き方

「第3ターミナル」を出て、「第2ターミナル」と書かれた方向を目指します。

「570mって歩くと結構あるで」

基本1本道なので迷いません。

途中に看板があります。

 

ほぼ到着です。もう少し行くと左手に扉があります。

夜間はここから入れます。

「第2ターミナル」到着!

「歩いて行くと約15分かかりますぜ」
「結構かかりますね」

 

「第2ターミナル」〜「9アワーズ」

2階に上がったら「北・北付属棟」を目指します

後は「9h」と書かれた方向に進んでいきましょう。

「9h(ナインアワーズ)」は地下1階です。

エスカレーターを降りていきましょう。

到着です。

でっかく「9h」と書かれています。

「あとは受付でお金を払って、説明聞いたらOKや」

「これでさっぱりですね」

「最後に参考までにナインアワーズのシャワーがどんな感じか載せておきます」

 

「9h(ナインアワーズ)」の「シャワー」はこんな感じ

受付から男女扉が分れているので自分性別の方に入っていくと扉があり進んでいくと奥にロッカー室があります。

その先にシャワールームがあり各部屋扉があるので、使用してない部屋ならどこでも大丈夫です。

ここから先は個室です。

入ると手前が「脱衣所」になっています。

棚もあるので荷物も置けます。

その先のガラスの扉の奥がシャワー室です。

 

シャワー、リンス、ボディーソープは置いてあります。

 

 

「中は綺麗なので、1000円でシャワーが空港で浴びれるならありだと思います」

「バスタオル、スリッパ等は帰りに回収ボックスに入れればOKやで」

「やっぱりシャワーを浴びるスッキリするわ」

まとめ

成田空港の第3ターミナルに遅くきて泊るなら、「フードコート」

睡眠の質はあまり期待できない。

もし安眠したいなら第2ターミナルに「カプセルホテル」がある。

空港でシャワーを浴びたければ、「9h」なら1時間1000円で使える。

シャワー綺麗なので全然あり。

 

「わりと空港には警備員や警察の方がいるので安全ですが、防犯には気を付けるんやで」

「自分の品は自分で守ろう!」

「では、気を付けていってらぁ」

 

ナインアワーズ成田空港の予約はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました