【成田空港】|「東京駅」から「成田空港」へのアクセスは「バス」が安くてオススメな理由

 

「前回旅行に行った際に成田空港を利用しました」

「成田ですか。東京駅からだと、なかなか遠いんですよね」

「アクセス方法は色々あるんですけど、何が1番オススメなんですか?」

「結論から言うと個人的には、バスがオススメだと思うよ!」

「バスで成田まで行くのがいいんですか!詳しく知りたいです」

「そやな。まぁそんなに説明するようなことでもないけど、なぜバスがオススメか説明しあげよう」

「ちなみに今回利用したのは【THE アクセス成田】さんというバスなので、それについての解説です」

東京駅から「成田空港」までのアクセスは「バス」がオススメな理由&注意点

1.価格が安い

「これが1番の理由」

 

「東京駅」から「成田空港」まで行こうとした場合、

  • 電車
  • バス
  • 車(タクシー)

の3つに絞られます。

電車は、「成田エクスプレス」「スカイライナー」「京成快速・特急」etc..など色々ありますが、安くても1000円以上〜2500円位します。

当然「スカイライナー」などは値段が高い分、早いですが急がないなら「バス」が安くオススメです。

 

「THE アクセス成田」の場合、東京駅から「成田空港第1ターミナル」「成田空港第2ターミナル」「成田空港第3ターミナル」とそれぞれ停車し、値段は「1000円」です。

 

「会計方法は基本は先払いで成田空港まで行けるから便利」

「確かに1000円で成田の各ターミナルまで行けるのは良いですね」

「でも安いから時間がかかるのではないですか?」

「交通状況にもよるけど、1番近い第3ターミナルまで1時間位かな」

「ただ、このバスは深夜も乗れるのが便利」

 

2.深夜に「成田空港」に行く手段として使える

深夜に「成田空港」に行こうとした場合、手段はバスを除くとタクシーになります。

タクシーに東京駅のある中央区から乗った場合、深夜割増料金で約2万4千円

 

一方バスの場合「THE アクセス成田」なら深夜料金になりますが料金は2千円。

タクシーの10分の1以下で成田まで行くことが可能です。

ただし、「成田空港は第1ターミナル」は24時間開いていないので停まりません。

「実際、深夜便で成田空港泊で行きましたが、夜中はバスも道も空いてるので快適」

「いいですね。バス」

「ただし1つ注意点がある。」

「というと?」

「荷物制限」

 

「成田空港」に行く手段として「バス」を利用する際の注意点

「THE アクセス成田」のHPには以下のように書かれています。

バスの荷物室を利用できる手荷物は、原則としてお一人様につきスーツケース1つ(20kg)とさせていただきます。

つまり手荷物以外の預け荷物は原則一人1個までになるので乗る際は注意が必要です。

課金してプラスして荷物を預けることは原則できないみたいです。

詳しくは、「THE アクセス成田」のHPに載っているので事前に見ておいた方がいいと思います。

 

「安いから仕方ないし、ルールだから守ろうぜ」

「最後に肝心なバス乗り場を載せておくで」

 

「THEアクセス成田」東京駅バス乗り場

「乗り場は物凄くわかりやすいで」

 

「東京駅南八重洲口」から出ます。

②右斜め前位に「高速バスのりば」があるので「7番」から乗ることが可能です。

「これなら迷わないですね」

「あとは、1時間バスに乗るだけで成田空港に到着や!」

「ちなみに事前にバスを予約しておけばもっとお得になるのでオススメ」

「では、良い旅を」

コメント

タイトルとURLをコピーしました