【映画】熱さは健在か?「プロメア」を観てきたので感想とオススメ点を簡単に紹介

雑記
PENTAX DIGITAL CAMERA

「超久しぶりに映画を観てた!【プロメア】です!!」

「キルラキル。グレンラガン!」

「その通り!その2つの熱い作品の監督と脚本が手を組んだ完全オリジナルアニメ!!

「熱さは健在でしたか?」

「YES!!むしろそれ目的で観に行ったから期待通り!」

「というわけで今回はこの熱い映画【プロメア】を実際に観た感想とオススメ点を簡単に紹介したいと思います」

「観ようか悩んで知る人は参考にしてみてちょ」

 

【映画】完全オリジナルアニメ「プロメア」とは

熱血アニメの代表作「天元突破グレンラガン」「キルラキル」の監督:今石洋之さんと脚本の中島和樹さんがタッグを組んだ劇場最新作です。

「熱くない訳がない!」

 

【物語のあらすじ】

全世界の半分が焼失したその未曽有の事態の引き金となったのは、
突然変異で誕生した炎を操る人種〈バーニッシュ〉の出現だった。
あれから30年――攻撃的な一部の面々が〈マッドバーニッシュ〉を名乗り、再び世界に襲いかかる。
対バーニッシュ用の高機動救命消防隊〈バーニングレスキュー〉の燃える火消し魂を持つ新人隊員・ガロと
〈マッドバーニッシュ〉のリーダー・リオ。
熱き魂がぶつかりあう、二人の戦いの結末は――。

引用:「プロメア」公式HP

 

動画

映画『プロメア』ロングPV 制作:TRIGGER  5月24日〈金〉全国公開

 

「もうPVの時点で面白そうやん」

「では、実際に観た感想にいきましょう」

熱さは健在か?「プロメア」を観てきたので感想とオススメ点を簡単に紹介

「プロメア」の感想とオススメ点

「あくまで個人的な感想やで。尚ネタバレは無し!」

 

「物語の熱さ」

結論から言うと「熱さは健在!普通に面白かった!!キルラキル、グレンラガンが好きな人は観て損はない!!!」と思います。

勿論「キルラキル」も「グレンラガン」も観たことない人でも楽しめるとは思います。

ただし熱血感が苦手でなければ。というか、それが売りな訳ですが(笑)

「キルラキルもグレンラガンも独特な熱さがあるからね」

「この熱さ嫌いじゃない!!」

今回も物語の「熱」「熱さは」当然ながら存在します。

そもそも題材も「火消」「炎上」「炎」「熱血」以外の熱さもある作品になっています。

 

「戦闘」

戦闘シーンは割と多く、むしろ冒頭から結構アクションが多いのですぐに世界観に入り込めます。

生身戦闘というよりはロボット戦闘よりの作品です。

ちゃんとあの立ち方も拝めます。

ただ男のロマンの1つ、「合体」はなかったです。

 

「がしかし、合体はなくとも変形はあるで。男のロマン武器も色々出てきます」

「男のロマンですな」

 

「音楽」

 

そして何よりBGMがカッコいいです。

音楽は、澤野弘之さんなので「アルドノアゼロ」の「BRE@TH//LESS」や月9ドラマ「クライシス」の「The Brave」のようなスタイリッシュな曲が好きな人にはたまらないと思います。

個人的には、劇中結構耳にする曲がありますがそれがカッコいいので好きです。

「サントラ買う」

「はやっ!」

 

 

「物語の流れ」

物語の全体な流れとしては「動」の部分が多いですが、良い具合に「静」の部分が入ってくるので、最後までだれることもなく観ることができるとは思います。

話も綺麗に完結していると思うので良かったです。

 

「途中尺足りんのか?と思ったけど綺麗にまとまってた」

「綺麗にまとまってるのは良いですね」

 

「最後に」

ざっとまとめるとこんな感じです。物語についてはネタバレになるので触れられないのでご容赦を。

「これは、個人的にはもう1回見たいと思う作品でした。てかもう1回行く」

「行くのかよ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました