【天然酵母パン】|「小麦」から採取した酵母を使った「小麦酵母パン」の作り方レシピ

料理

「今回は小麦から酵母を採取しパンにしてみました」

【天然酵母】「小麦の酵母」採取の仕方

準備するもの

密封できる耐熱の瓶

小麦(粉にしてないモノ) 瓶の2割〜3割

砂糖 3g

酵母の採取方法

1.瓶を煮沸

沸騰させたお湯に瓶を入れ5分位煮ましょう。

火を止めトングなどを使い取り出します。

綺麗なタオルなどに口を下に向けて置きましょう。

 

2.材料を瓶に入れましょう

今回はこの「小麦」を使います。

瓶に入っているのは「穂(ほ)」の部分をはずしたものになります。

軽く水洗いした後、先程煮沸した瓶に「小麦」入れましょう。

この際、手の雑菌がつかないように、手をアルコール消毒するか、ビニール手袋をすると良いです。

 

砂糖入れ、

を瓶の9割目位まで入れましょう

すぐに蓋をします。

「そこまでシビアになる必要はないけど、雑菌の混入を防ぐ意味合いがあるんや」

これを、温かい場所に置いて発酵させます。

 

24時間後

液が濁り、気泡が出てきます。

48時間後

ほぼ完成です。

ちなに発酵させすぎるとアルコール臭がします。

「過発酵でも使えなくはないですが、美味しくないです」

【天然酵母】「小麦酵母パンの作り方レシピ」

材料

液種 130g

強力粉 225g

塩   5g

砂糖  6g

サラダ油   23g

 

作り方

1.材料を混ぜ合わせる

小麦粉をふるっておきます

砂糖

油を入れ、

最後に「液種」完成ですを加えましょう。

 

2.生地を練1次発酵させる

そのまま手で捏ねてもいいですし、まとまるまでフォークなどを使って混ぜてもいいです。

ある程度混ざったら、手で捏ねます。

ひとまとめにし、

ラップをして発酵させましょう。(1次発酵)

発酵時間は20〜30度ぐらいの場所で約9時間です。

8〜9時間したら、発酵具合をチェックしましょう。

 

3.発酵具合を確認

指に強力粉などを付け真ん中に突き刺します。

指を抜いて生地の穴が塞がらなければOKです。

 

4.生地のガス抜き

台に打ち粉をして、生地を取り出しましょう。

軽く練り発酵したガスを抜きます。

「あまり練り過ぎても今度はグルテンが発生して生地が膨らみにくくなるから注意が必要や」

 

5.成形と二次発酵

生地を半分にカットします。

手の上か、台で丸めましょう。

このまま二次発酵をして焼いてもいいですが、

今回は少し上から押して伸ばし平らにしてみました。

表面にサラダ油を塗り、

ラップをして「二次発酵」をさせましょう。

「二次発酵」は約2時間です。

「発酵環境によって変わるから、様子を見ながらするんやで」

生地がある程度膨らんだら焼いていきましょう。

 

オーブン200℃30分

 

 

焼き上がれば完成です。

【天然酵母】「小麦酵母パン」

まとめ

味としての仕上がりは普通のパンよりも香ばしいかおりするパンに、仕上がります。

「小麦酵母」は割と発酵が早く、膨らみやすいので作りやすいと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました