【にんにくの芽】を使った料理|「にんにくの芽ガパオライス」レシピ紹介と【にんにくの芽】について

料理

簡単「にんにくの芽ガパオライス」レシピ

「ガパオライスはタイ料理やで」

材料

にんにくの芽 3~5本

ひき肉

ナンプラー

レタス

ドライバジル

作り方

①「ニンニクの芽」の下処理

ニンニクの芽を食べやすい大きさにカットしましょう

 

②材料を炒める

ひき肉を炒めましょう

火が通たら、にんにくの芽を入れ炒めましょう。

軽く塩をし味付けをします。

にんにくの芽はすぐに火が通るので火が通たら、ナンプラーを入れましょう

「ナンプラーは結構臭いので、こぼさないように気を付けるんやで」

すぐにドライバジルを加えます。

 

③目玉焼きを作る

温めたフライパンに油を引き、卵を割ります。

軽く塩をし、

水を入れ、すぐに蓋をしましょう。

黄身の部分が白くなったら火を止めて、蓋を外しておきましょう。

 

④盛り付け

ご飯を皿に盛り、ひき肉+にんにくの芽を炒めたモノをのせます。

レタスや、千キャベツなど好みの生野菜をのせるといいでしょう。

目玉焼きをのせ、

最後にドライバジルを振れば完成です。

 

「にんにくの芽のガパオライス」

 

【にんにくの芽】について

「にんにくの芽」は「芽」ではない?

「にんにくの芽について簡単に解説してあるで」

 

にんにくの「芽」と言われていますが、実際は「芽」ではありません。

実際には、にんにくが花を咲かせるための「花茎(かけい)」と呼ばれる部分です。

 

にんにくの芽の旬と栄養

旬は5月下旬から6月の初旬と言われています。

 

栄養は成分は「にんにく」とほぼ同じです。

ビタミンB₁、食繊維を含みます。

ただし、ビタミンC、カルシウムはにんにくよりも多いです。

 

まとめ

本来ガパオライスは玉ねぎ、ひき肉、ピーマンなどを入れて作りますが、今回は「にんにくの芽」をメインにしたかったので入れませんでした。

他の材料を入れてはいけないというわけではないので、好みで材料は加えてみて下さい。

 

また今回使用ひき肉の味付けに使用している「ナンプラー」という調味料はタイで作られている「魚醤(ぎょしょう)」です。

旨味は抜群にいいですが、個人的には結構臭いと思いますが旨味は抜群です。

使用する際は、飛び散らないように気を付けましょう。

「ナンプラー、淡水魚と塩で発酵させた調味料やで」

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました