「からし菜」と「アマニ油」についての簡単まとめと「サラダボウル丼」の作り方

料理

「こんにちは、基本食事は魚介がメインなのですが、バランスが偏るので野菜も食べないといかんです。」

「と思っていた矢先、売り物にならない野菜を大量に頂きました!」

「なので今回は、野菜を使った料理です。」

「ちょっと珍しい野菜と、油を使うので簡単に解説もしたいと思います。」

からし菜とアマニ油についての簡単まとめ

「頂いた野菜の中に、からし菜があったので簡単にまとめてみました。」

「今回味付けにアマニ油を使おうと思うので、それについても簡単にまとめてありますん。」

 

からし菜とは

アブラナ科の植物で、大根の葉に似た形状をしています。

炒めモノや、おひたし、漬物などに使われ、辛みのある野菜です。

 

今回頂いたからし菜は、スーパーなどで見かける「サラダからし菜」といわれるもので、少し形状が違います。

 

からし菜の栄養素

K(カリウム)、Mg(マグネシウム)、P(リン)、Fe(鉄)、などのミネラルが豊富で、抗発がん性作用を持つといわれるβカロテンも含まれています。

 

また葉酸を多く含むので、妊婦の方にもオススメです。

 

アマニ油とは

亜麻(あま)という夏に青色または白色の花が咲く植物の種からとられる、黄色い油です。

酸化しやすい油でもあるので、開封後はできるだけ早く使うようにしましょう。

基本的な利用法としては加熱せず、サラダのドレッシングなどに使われます。

 

アマニ油の栄養素

脂肪酸であるαリノレン酸をはじめ、不飽和脂肪酸を含むのでダイエットなどに使われる食材でもあります。

また食物繊維も多く含まれているので、便秘などの効果も期待できるかもしれません。

 

「今回はからし菜&アマニ油を使い【サラダボウル丼】を作りたいと思います。」

「栄養の吸収面においてアマニ油と卵の相性がいいので食材として取り入れていきたいと思います。」

 

野菜を摂取しよう!!「サラダボウル丼」の作り方

「野菜をたっぷり入れようぜ!」

材料

からし菜 少1房

大根 1/6本

水菜 少1房

レタス 2~3枚

こしょう

アマニ油

卵 2個

チーズ

ご飯

作り方

①野菜の下処理

〈大根〉

薄く輪切りにし、

輪切りを重ねて細切りにしていきましょう。

切り終わったらボールに入れておきます。

 

〈水菜〉

根っこの部分を切り落とし、

食べやすい大きさに切ります。

水菜は大根と別の容器に入れておきましょう。

 

〈からし菜〉

頂いたのは売り物にならないモノなのでちょっと育ちすぎているので硬いため、細かめに切りましょう。

葉の部分は硬くはないので多少大きめでもいいです。

からし菜は大根と混ぜ合わせておきましょう。

 

〈レタス〉

お好みの大きさに切りましょう。

切ったら水菜と合わせておきます。

 

②野菜の味付け

 

大根+からし菜

塩を気持ち強めに振っておきます。

塩を振ったら軽く揉んでおきましょう。

「体に良くないから、塩の入れすぎは注意やで。」

 

レタス+水菜

塩を一つまみ入れ、

こしょう少々

カットレモンを絞り

「夢ならばどれほどよかったでしょう〜♪」

 

 

アマニ油をかけます。

 

最後に混ぜ合わせて野菜は完成!

 

③チーズスクランブルエッグを作る

卵を割って、

そこにピザ用チーズを加えます。

塩は入れても入れなくても良いです。

こしょうを入れ

かき混ぜます。

油を引いた熱したフライパンに入れ、

かき混ぜながら、加熱しましょう。

表面が半熟位ならあとは予熱で大丈夫です。

 

④仕上げ

ご飯にレタス+大根をのせます。

チーズスクランブルエッグをのせ

卵の周りに大根+からし菜をのせましょう。

最後に卵の部分にいろどりで、パセリなどを散らし、完成!

 

「サラダボール丼」

 

まとめ

今回は野菜を多く使ったメニューになりました。

サラダボウル丼の中身の野菜は生野菜なら何でもいいと思います。

好きな野菜を入れて作ってみて下さい♪

 

使用したオイルは「アマニ油」でしたが、「エキストラバージンオリーブオイル」などを使っても美味しいので、そちらもお好みで決めてみて下さい。

 

ご飯を入れないで、「サラダボウル」として出すのもありですね♪

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました