【鬼武者】|〈PS4版〉購入したのでオリ版との違いについてとプレイ後感想

ゲーム

〈PS4版〉【リマスター版:鬼武者】について知りたい人へ。

本記事では、以下についてまとめてあります。

  • そもそも【鬼武者】って何?
  • PS4 版【鬼武者】の変更点とは?
  • プレイ後感想と攻略のコツ

という方は是非参考にしてみて下さい。

鬼武者は、シリーズは1.2.3.新とプレイ済みの鬼武者好きがワイ解説するで!

今回は、【鬼武者】シリーズの原点作のリマスターを最近買ったので、オリ版と違いを踏まえつつ、教えてあげよう。

買おうと思っていたので参考にしてみます。

それでは、早速いってみましょう!

1.PS4版【鬼武者】って何?

鬼武者 - PS4

今回プレイしたのは、PS4版にリマスターされた「鬼武者」

PS2時代に凄くやった思い出のゲーム。

綺麗な画質になったので今回購入しました。

個人的な意見も混ぜつつ簡単に紹介していきたいと思います。

良いゲームや

【鬼武者】とは

鬼武者 - PS4

2001年にPlayStation®2で発売された『鬼武者』。
至高の爽快剣戟アクションや「幻魔」との壮絶な戦いを描いた物語で、
世界中のプレイヤーを魅了した傑作が、最新ハードで甦る。
主人公・左馬介のモデルおよび声優として、俳優「金城武」を起用した本作は、同氏がゲストクリエイターとしてゲーム企画にも参加するという、当時でも画期的なものであった。
そして今作では、日本語ボイスを新規収録。さらに、壮大な世界観を演出するBGMも新規作成されている。

カプコン公式サイト:PS4「鬼武者」より

【鬼武者】のオリ版はもう18年前のゲームなんや

そんな前に出たゲームなんですね。

左様。なのに、今再度出る、ということはそれだけおもしろいということやね!

【鬼武者】のストーリーあらすじ

永禄三年(西暦1560年)、夏――。
天下統一を目指し、京の都へ向かって駿河を進発した今川義元の大軍は、
その日、尾張の国、田楽狭間に駐屯した。
だがそれが彼の運命を変えた。
わずか2000の手勢を連れた織田信長が今川の本陣を急襲したのだ。
世にいう『桶狭間の戦い』である。
その様子を、高台から見物していた一人の若者がいた。
明智左馬介秀満――。
歴史に名を連ねる武将たちの誘いも断り、気ままに旅をする左馬介は、
やがて本能寺で謀反を起こす明智光秀の甥であった。
それから一年後…。
美濃の国、斎藤義龍の居城・稲葉山城で、兵や腰元が次々に消える奇怪な事件が起きていた。
不安におののく義龍の妹、雪姫から手紙を受け取った左馬介は、稲葉山城へ駆けつけた。
無論この時、彼の腕にはまだ “鬼の篭手” はない。
鬼との出会い、そして幻魔との戦いが始まるのは、まさにこの直後からであった――。

カプコン公式サイト:PS4「鬼武者」より

これが【鬼武者】すべての始まりや!

2.PS4版【鬼武者】の変更点とは?

いくつかあるみたいですが、個人的に変わったなと思った所のみ抜粋します。

●グラフィックやイベントムービーの高解像度化

PS2時代でも綺麗でしたが、18年前に比べるとかなり綺麗になっています。

流石現代技術という所です。

かなり綺麗になってるで!今どきのゲームって感じや♪

●操作アナログステック対応 

PS2オリジナル版「鬼武者」では、初期バイオハザードの移動操作方法なので、慣れないとかなり苦労します。

しかし、本リメイクにおいては、アナログステック移動になっているので非常に動かしやすいです。

アナログステック移動はかなり大きな変更点だと思うで。

アナログステックを倒した方向への移動ができるのでかなり操作は楽だったで

●武器の切り替え

また、オリジナル版では、メニュー開いての武器変更なのですが、R2で切り替えられうようになりました。

戦闘もスムーズにでき、封印された扉を開ける際にもオリ版のようにいちいちメニューを開いて、武器を切り替える必要はありません。

これは非常に便利!!

●BGM&ボイス入れ替え

音楽はかなり変更されています。

S村河内問題なのか、大人の事情なのか分かりませんが、元のBGMが良かっただけに少し残念です。

個人的にはオリ版の方が良かったんや

オリ版をやっていない人にはあまり関係ないかもしれませんが、声優もかなり変更されています。

主人公は一緒で「金城 武」さんです。

ボイスはオリ版でやり慣れてるので、結構変わったなと思うで

まぁ初プレイの方には特に問題ないで

3.プレイ後感想と攻略のコツ


上の写真が「らっこック」のクリア時間です。

普通に楽しんで、魔空空間攻略して、蛍石全部集めて、4時間でした。

難易度は「普通」で攻略。

腕に覚えのある人ならもっと早いはずや。

やはり、オリ版をやった者からすると、アナログステックで操作できるのがかなり、楽です。

そして全体的に操作性が向上している ◎

面白さ、バッサリ感は相変わらずなのも良いです。

あと、カエデ可愛い♡

●「一閃」について

作中では、雑魚敵をほぼ一発で倒せる必殺である「一閃(いっせん)」というモノが存在します。

今作にも存在します。

カウンター的な要素があるので、出すのに最初は少し練習が必要です。

ただし、【鬼武者2】以降に登場した「連鎖一閃」はありません。

多数巻き込みたい場合は、「弾き一閃」を覚えましょう。

出し方は作中で説明されます。

ボスは「一閃」決められなです。(多分)

完全の個人的な体感ですが「一閃」の出しやすさは、「新」>「3」>「2」=「1」だと思います。

個人的にはこの「一閃」出せるかどうかで、ゲームの難易度が劇的に変わると思う。

●「最強武器」

最強武器は「毘沙門剣(びしゃもんけん)」です。

これを取りたいなら魔空空間必須なので、全20階攻略する必要があります。

子供の頃は苦労した記憶がありましたが、全シリーズをやっているせいか個人的に物凄く簡単でした。

「新・鬼武者」の100階をやっている方なら余裕です。

初見の方は極力回復アイテムを使わないで、魔空空間まで取っておっくと良いです。

昔、凄い難しいイメージだったんだがね。

4.まとめ

PS4版「鬼武者」はオリジナル版やったことある人も、これから【鬼武者】シリーズやろうと思っている人も、買って損はないと思います。

そもそも新品で¥3000なので安いです!

操作性は本当に向上しているので、オリジナル版でクリアできなった人もクリアできるとは思います。

今ではオリジナル版は結構昔のゲームになってしまいましたが、今もなおこうして発売されている作品といううのは、やはり面白いとは思います。

当時を思い出してやってみると意外に覚えているモノです(笑)

これは、買いやな。

created by Rinker
カプコン
¥2,480(2020/12/03 12:31:37時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました