デンゼルワシントン映画「イコライザー」について&観た感想(ネタバレ無し)

未分類

こんにちは、また若干風邪気味の、らっこっくです。

今回は、久しぶりに映画を観たのでそれについての記事になります。

 

今回ご紹介する映画は「イコラーザー」です。

全然知らないタイトルだったのですが、観てみたら凄く良い映画だったので、オススメです!

内容はアクション映画ですね。

 

記事はストーリーのネタバレは無しです。

今後観てみたい人は、良かったら、参考にしてみて下さい。

 

映画「イコライザー」について&観た感想(ネタバレ無し)

 

1.「イコライザー」あらすじ

イコライザー (字幕版)

昼はホームセンターで真面目に働くマッコール(デンゼル・ワシントン)。元CIAのトップエージェントであったが、現在は静かに暮らしている。眠ることができない彼は深夜、近所のカフェで読書をするのを日課としていた。ある夜、そこで娼婦のテリー(クロエ・グレース・モレッツ)と出逢う。そして本に関する他愛のない会話を交わす内に、彼女がロシアン・マフィアに酷い仕打ちを受けていることを知る。人生に夢さえ抱けず、傷つけられるテリーを助けるため、夜、マッコールはもう一つの「仕事」を遂行する。それは人々を苦しめる悪人を葬り、どんなトラブルも完全抹消すること。しかし、この「仕事」がきっかけとなり、ロシアン・マフィアがマッコールを追い詰めて行くが……

「イコライザー」HPより引用

映画『イコライザー』予告編 2014年10月25日(土)公開

〈イコライザー予告 「Yotubeより」〉

 

2.「イコライザー」主演及び監督

イコライザー (字幕版)

〈主演〉

「デンゼル・ワシントン」さんです。

俳優、映画監督、映画プロデューサーと幅広く活躍されている方です。

過去には2度アカデミー賞に輝いているほか、ベルリン国際映画祭でも2度の男優賞を受賞しています。

有名どころな作品としては、

「マルコムX」

 

「ザ・ハリケーン」

などがあります。

 

〈監督〉

「アントワーン・フークア」さんです。

「ザ・シューター/極大射程」「エンド・オブ・ホワイトハウス」などの作品を手掛けています。

「トレーニングデイ」という映画では、デンゼル・ワシントンさんと組んでいます。

 

3.「イコライザ」をネットで観る際の料金比較

(2018年12月時点情報)

「Yotube」

天下の「ユーチュブ」様だと有料でレンタル300円です。

イコライザー (吹替版)

 

「Amazonプライムムービー」

今は無料です。

※ただし無料で観る場合はAmazonのプライム会員である必要があります。

らっこック、プライム会員なので、こちらを利用しました。

(2018年12月時点情報)

 

 

「Hulu」

月額933円(税抜)。

追加課金や、超過課金は一切なし。

今なら〈2週間無料トライアル〉もやっています。

(2018年12月時点情報)



「U-NEXT」

月額1990円!最新作をいち早く見られます!

今なら31日無料お試しトライアルもやっています。

(2018年12月時点情報)



4.まとめ&感想

「イコライザー」今回は吹替で観たのですが、主人公デンゼル・ワシントン演じる、ロバート・マッコールは「大塚明夫」さんが吹替を担当しています。

個人的には昔から大好きな声優さんなので、大当たりでした。

大塚明夫さんの「ハードボイルドボイス」と優しい感じの言い回しがとても良いと思います。

 

前半はアクションが少ないかと感じるかもしれませんが、後半はバリバリアクションです。

主人公は強すぎるぐらいです(笑)それが良いのかも。

 

吹替の翻訳が良いのかわかりませんが、結構個人的には心に刺さる名言が多かったです。

「何か始めようと思っている人」「頑張って結果を出そう」としてる人にはオススメです。

 

 

 

PS「イコライザー」個人的名言は「そうなりたいと思うなら、何にでもなれる。」です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました