【ホワイトソースの作り方】|失敗しにくい!ダマになりにくい!ホワイトソースの方法

料理

こんにちは。

寒い季節になってきました。

温かいモノが美味しい季節ですね。

 

そんな皆様に今回は「グラタン」や「ラザニア」などに使える、【ホワイトソース】の作り方です。

材料は3つしか使用しません。

意外と簡単に作れます。

が、しかし「失敗」しやすいソースとも言えます。

 

この作り方なら、「失敗しない」「ダマ」にならない!

と言いたいところですが、100%成功するとは言い切れないので何事も。

 

今まで何度も作っても失敗してしまう人は、一度この作り方でやってみて下さい。

少なくとも「らっこック」はこの作り方で失敗したことはありません。

良かったら参考にしてみて下さい♪

 

 

「失敗しにくい」【ホワイトソース】の作り方

試行錯誤した結果失敗しにくい方法をご紹介します。

材料(1人前)[グラタン皿 1皿分]

バター(無塩)15g

小麦粉(薄力粉)15g

牛乳250

 

作り方

下準備

小麦粉は必ず振るっておきましょう。

 

①牛乳を温めましょう

鍋に牛乳を入れ、中火位で温めましょう。

塩を2つまみぐらい入れておきましょう。

実質これが味付けになります。

薄すぎても美味しくないので、しっかり味をつけましょう。

温める際はこびりつく可能性があるので、必ず木べらを使い混ぜながら温めましょう。

少しボコボコ沸いてきたら火を止めておきましょう。

 

②バターと小麦粉を炒めましょう

温めたフライパンにバターを入れ溶かします。

火は中火位が良いでしょう。

溶かしてバターを焦がしてしまわないように、バターの形状が無くなったら火を止めましょう。

小麦粉を一気に入れましょう。

直ぐに火をつけて弱火で焦がさないように炒めましょう。

小麦粉の粉っぽさがなくななくなったら、OKです。

③牛乳と混ぜ合わせましょう

これを、温かい牛乳に入れます。

ポイント:一般的な作り方は牛乳を少しずつ注ぐのですが、逆です。

牛乳の方に全部入れましょう。牛乳は冷たいとダメなので、冷めていた場合は沸騰させないぐらいに温めましょう。

一気にかき混ぜます。

この時、弱火で加熱します。

こびりつかないように、かき混ぜましょう。

ずっと弱火です。

全体的に、ドロッとしてきたら完成です。

完成です。

まとめ

このホワイトソースの作り方のポイントとしては、

①「小麦粉」と「バター」を合わせたときに粉っぽい部分がないように均一に混ぜること。

②温かい牛乳の方にバターと「小麦粉」の混ぜ合わせたのを入れる。

③合わせたら泡だて器で攪拌する。

④火は弱火で。

以上を気を付ければ大丈夫です。

 

これで「ホワイトソース」を買わなくても簡単に作れます♪

お試しあれ!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました