伊豆旅行【石廊崎】前編|【石廊崎灯台・石室神社】&おいしい【ネパールカレー屋】の行き方

こんにちは。最近無性にカレーを食べたくなった、「らっこック」です。

といううわけで、

最近、おいしいカレー屋さんの情報を聞きつけたので、日帰りで行けそうなので、カレー食べに旅行がてら出かけてきました!

 

今回行ったのは、伊豆の最南端「石廊崎」です。


ここです。

とりあえずカレー屋さんは道中にあるので、「石廊崎」を目指して西から回りんでみました。

それでは行ってみましょう!

 

伊豆旅行【石廊崎灯台・石室神社】&おいしい【ネパールカレー屋】の行き方

 

1.アジア雑貨とネパールカレー「ティハール」

車を走らせること数時間「松崎」を抜け、賀茂郡南伊豆町伊浜にその「カレー屋」さんはあります。

道路の反対側に、夕陽ヶ丘展望台があります。


お店はこちら、アジア雑貨とネパールカレー 「ティハール」さんです。

知り合いがここの「ネパールカレー」おいしいよ!ということなので、前々から行きたかった所です!

さっそっく入ってみましょう!

 

中は、アジア雑貨が置かれていて販売もしています。

 

テラス席もあるので「ペット」同伴も大丈夫みたいです。

 

この日は寒かったので、中で食べることにしました。

 

今回は聞いていたオススメ「ネパールカレー・ククラ」なるものを頼んでみました!

 

数分、中のアジア雑貨を見て待っていると

きました!「ネパールカレー・ククラ」です。

 

〈カレー〉

ご飯の左にあるのがカレーです。

スープカレーに近いですね。

 

カレーは2種類ありネパールカレー「クララ」は「鶏肉」

「プル」は「ゆでたまご」が入っているみたいです。

 

〈豆のスープ〉

左上のモノは「ダルスープ」豆のスープです。

あさっり味のスープです。

 

〈ご飯のプレート〉

ご飯が乗っているお皿上段左から、

「アチャール」野菜の漬物(酢漬け)  酸っぱくないあっさりとした味付けです。

「サラダ」              ドレッシングが美味しかったです。

「ハジモラ」スパイスを砂糖で固めた飴。 食べるのに気合を入れましょう(笑)

「フェンネル」お口直しのスパイスです。 とても爽やかな香りのスパイスです。

 

 

ご飯は「ジャスミンライス」タイ米の中でも最高級といわれるものです。

写真の量は通常量ですが、結構ボリューム満点です♪

ちなみに、ご飯の量は倍の「ヒマラヤ盛」があります。

後で気付いたのですが、辛さが選べるみたいです。

 

〈食べた感想〉

普通に美味しいです!!

日本のスープカレーとも違い、塩の味がメインみたいな感じでそこにスパスや野菜のうまさが合わさっている感じでした!

 

辛さは苦手な人だと辛く感じるかもしれませんが、自分には程よい辛さだと思いました。

 

「タイ米」は食べにくいイメージがありますが、そんなこともなく食べやすく、完全にカレーとあってます。

 

今回は鶏肉の「クララ」を注文しましたが、今度は「プル」の「ゆでたまご」が入っているものを食べてみたいです。

ホントに美味しかったです。オススメです。

 

 

 

さて旅の目的はほぼ達成されました(笑)が、せっかくなので石廊崎まで行ってみたいと思います♪

 

2.ちょいと寄り道   「ユウスゲ公園」

車を走らせていると、風景がいい所を見つけたので寄ってみました!

「ユウスゲ公園」というう場所みたいです。

 

写真ではわかりませんが物凄い風が吹いています。

伊豆の先端の方はこんなに風が吹くんですね(汗)

 

「ユウスゲ公園」について

海底火山から噴出した火山灰や溶岩からできているため、長年の波の浸食によって険しい地形になっています。ところが、「池の原」と呼ばれる小さな高原にはなだらかな丘が広がり、ユウスゲが自生する「ユウスゲ公園」があります。

<参考>

伊豆半島ジオパーク|「ユウスゲ公園」

 

3.石廊崎|「石廊崎灯台」&駐車場

着きました!2つ目の目的地!「石廊崎」です。

厳密には「石廊崎灯台」及び「石室神社」が目的地です!

ここから少し歩きます。

※写真は駐車場です。

 

「石廊崎灯台」とは

伊豆半島最南端の岬であり、石廊埼灯台(いろうざきとうだい)は、静岡県の南伊豆町、伊豆半島の最南端、石廊崎に立つ、白亜の塔形をした中型灯台で、「日本の灯台50選」にも選ばれています。

周辺は、富士箱根伊豆国立公園に指定されていて、壮大な太平洋のパノラマが展開している。

普段は灯台の敷地内へ立ち入ることはできないが、11月に1日のみ一般公開されます。

灯台の一般公開が実施され、灯台上部踊り場まで入ることができる。なお、灯台は「石廊埼灯台」だが、立っている岬は「石廊崎」である。

参考:南伊豆観光協会HP

 

 

石廊崎「駐車場」

 

石廊崎灯台の麓に漁港があり、その前に停めることができます。
料金は普通車1回500円、バイク1回100円です。

 

停めた後に気付いたのですが、有料駐車場の前に、小さい駐車スペースががあります。

観光のお客さんの車なのでしょうが、普通に停めていたので無料で停められるみたいです(笑)

 

※調べたら近隣のお土産ショップや食堂などを利用しなければならないこともあるみたいです。

 

この先、駐車場から灯台までは、少し歩くのでドリンクが必要な方は買っておくといいでしょう。

 

「石廊崎灯台」まで約30分〜40分かかります!

 

駐車場から「石廊崎灯台」&「石室神社」のルート

駐車場から階段を登ります。

 

 

登り始めはこのような坂道です。

舗装されているので歩きやすいです。

 

登りきると開けた場所に出ます。

 

途中横に曲がっていきます。

看板があるので迷わないと思います。

 

もう少し歩くと鳥居が見えてきます。

石室神社の鳥居です。

灯台までは鳥居くぐってすぐです。

歩いていくと。

ありました!!

「石廊崎灯台」です。

残念ながら入れませんが、時期によっては一般公開している時期もあるみたいです。

 

これより先に行くと、「石室神社」があります。

しかし、すごい波です。

釣りしたい。

 

ありました!「石室神社」

ホント凄い所に建ってます(汗)

ちなみに「御朱印」ももらえます。

前にきたときは、閉まっていたので時期によってなのでしょう。

上の写真の右から先端に行くことができます。

 

先端には社があります。

先端からは「伊豆七島」が見えます。

残念ながら霞んでて見えませんでした。

 

先程の「石室神社」先端側から撮影。

 

以上が駐車場から「石廊崎灯台」&「石室神社」までです。

4.まとめ

アジア雑貨とネパールカレー「ティハール」は美味しいのでおススメです!!

近くに無料駐車場もあるので便利です。

ドリンクもコーヒー・ハーブティ・ラッシーなどがありました。

アジア雑貨見るだけでもオススメです。

 

寄り道した「ユウスゲ公園」も綺麗なところなので寄ってみてください。

夕日は綺麗だと思います。

 

 

「石廊崎灯台」&「石室神社」道のりはほとんど舗装されているので、歩きやすいです。

迷うこともないかと思います。

先端はかなり風が吹いていたので、羽織るものが何かあるといいかもしれません。

 

次回は 伊豆旅行【石廊崎】後編 かみんぐす~ん

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました