風邪の引き始め対策|風邪の引きはじめに作るオススメレシピ「豆乳パスタ」作り方

料理

 

こんにちは。数年ぶりに風邪を引いたらっこックです。

皆様は大丈夫でしょうか?

季節の変わり目、特に近頃の気温の変動は、体調を崩しやすいです。

風邪っぽいと感じたら早めに対策を立てれば、ひどくならずに済むこともあります。

今回はそんな風邪の引きはじめに摂りたい食材とレシピを紹介します。

参考にしてみて下さい。

 

動画はこちら

風邪の引きはじめに作るオススメレシピ「豆乳パスタ」の作り方

 

風邪の引き始めの対策レシピ「豆乳パスタ」

今回は、

  • ビタミンを摂る
  • 体を温める
  • エネルギーを摂る

の3点に着目し、手軽にできそうな感じで考えてみました。

※これを食べれば治るとか、良くなるわけではないので、素直に病院に行くことをお勧めします。

 あくまで風邪の初期・予防などの食事面での参考にお読み下さい。

 

風邪の引き始めの対策レシピ「豆乳パスタ」材料

 

   長ネギ 1/3 菌効果・のどの痛み緩和・ウイルスの増加抑制の効を期待。  

   ニンジン 1/4 βカロテンが豊富な食材。粘膜の健康に役立つ効果に期待。

   生姜 1/2   体を温める効果に期待。

   ぶなしめじ 1/4  ビタミンB2を含み。食物繊維を含む。

   豚肉 50g (動物性)たんぱく質の補給。ビタミンB1 を多く含む食材。

   豆乳 200ml (植物性)たんぱく質の補給。免疫を高める効果に期待。

        レモン1カット ビタミンCの補給。

 

調味料は、白ワイン(←無くてもいい)塩、コンソメ。

パスタは100~150g位。(今回は150g1.6ミリ3分茹でを使用)

※表記分量はあくまで目安。

 

風邪の引き始めの対策レシピ「豆乳パスタ」作り方

 

1.下処理

各食材を洗う。

ぶなしめじは洗わない。

 

〈生姜〉

①生姜の皮をむく。

 

②食べやすい大きさに切る。すりおろしでも可です。

 

 

〈長ネギ〉

①三等分ぐらいに切って切りやすくします。

 

②食べやすい大きさに切るりましょう。

今回は縦に切り込みを入れて。

横に切っていきました。

 

 

〈ニンジン〉

①気になる人は皮をむく。

②食べやすい大きさにカット!

今回は、1回縦に半分に切って横に切りました。(半月切り)

 

〈ブナシメジ〉

①下の硬い部分(いしづき)を切り落とします。

食べやすいように大きめの個体は縦に割いていくといいでしょう。

 

〈豚肉〉

①食べやすい大きに切ればOK。

 

 

2.風邪の引き始めの対策レシピ「豆乳パスタ」ソース作り

①油を引いて、温めたフライパンに豚肉を投入。

 

②塩を一振りして炒めましょう。

 

③ニンジンを入れて軽く炒めましょう。

 

④生姜を入れて炒めましょう。

 

⑤ぶなしめじ、ネギを入れてさっと炒ましょう。

 

⑥白ワインを加えて、さっと炒めましょう。

アルコールを飛ばす。

※白ワインではなく、水でもいいし、入れなくてもいいです。

 

⑦火を止めてから豆乳を入れましょう。

 

⑧コンソメ(顆粒)を味付けで入れます。

今回は、2.5g位入れました。

そのあと弱火位で軽く沸騰する手前位まで温めましょう。

これでソースは完成です。

 

仕上げ

①沸騰した塩水で麺を茹でます。(塩1ℓに対し10g位)

全部お湯に浸すように入れて

ふきこぼれない位の火力で茹でます。

たまに麺がくっつかないように混ぜましょう。

 

②麺が茹で上がったら、作っておいたソースにあえます。

この際少しソースは温めておくと良いでしょう。

 

③ソースを絡めえたら、味見をして、味が薄いようなら軽く塩を入れましょう。

 

④盛り付け。まぁできるだけ綺麗に盛ればOK!!

 

カットレモンを横に添えたら「完成」!!

飲み物に「アセロラジュース」をチョイスすれば、もっとビタミンCが摂れます!!

自分で作るのが無理な場合は、誰かに作ってもらいましょう♡

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました