【箱根】|「金時山」登ったルートと装備と時間そして「美味しいキノコ汁」

未分類
PENTAX DIGITAL CAMERA

「こんにちは、山を登るにはいい季節になり始めてうれしい、らっこックです。」

 

今回は、箱根「金時山」に登ってきのでその内容です。

「金時山」を登ろうと思っている方の参考になればと思います。

 

箱根【金時山】登山|登ったルートと装備とと時間と「美味しいキノコ汁」

 

1.金時山の基本情報

 

【金時山】(きんときやま・きんときさん)は、箱根山の北西部に位置する標高1,212mの山です。

童話「金太郎」の舞台となった山とも言われています。

初心者でも手軽に登れることから、箱根の山では最も登山者が多いです。

 

様々な登山ルートが整備されていますが、山頂付近は傾斜がきついです。

難易度は低いですが、どのコースも山頂付近にはロープや鎖がついいるようです。

(らっこックが登ったコースにもありました。)

 

山頂には山小屋も2軒存在しているので、食事もできます。

また、山頂にはトイレがありますが100円のチップ制です。

 

2.【金時山】登山口の駐車場&トイレ情報

登り口はいくつかあるみたいですが、今回は「金時ゴルフ練習場駐車場」を利用しました。

1日500円です。

 

「金時ゴルフ練習場駐車場」

;

実はこの近くに「金時神社登山口駐車場」があり無料で停められるのですが、満車だったのでこちらを利用しました。

1日500円で停められるなら安いとは思います。

金時山登山「トイレ」

ゴルフ練習場にトイレがはありますが、当然ながら「登山者のトイレ使用はお断りしています」になっています。

ゴルフ練習場の商売ですから、仕方ないですね。

 

ですが近くに、「金時公衆トイレ」があるので大丈夫です。

PENTAX DIGITAL CAMERA

「金時ゴルフ練習場駐車場」からこの橋を渡ったすぐ右に「金時公衆トイレ」あります。

あとは、先程も述べましたが、山頂にトイレありますが100円のチップ制になります。

 

3.【金時山】装備:持ち物&服装

登山当日は2018年10月3日 天気:晴れたり曇ったり 気温:低16℃ 高23℃

装備(持ち物)

〈ザック〉

昔に買ったものんなので詳細がわからないですが、多分内容量36Lのリュックです(笑)

富士登山と同様のモノを使用。

 

〈ザックの中身〉

スポーツドリンク500ml×2本

水       500ml×2本

◆携行食

カロリーメイト 1個

ショートブレット(カロリーメイトみたいなの)1個

ヒマワリの種 1袋

昼食用カップヌードル

 

あとは、薄手カッパ上下、ライトダウン、ニット帽、救急キット、手袋、ザック用のカッパ、です。

 

「服装」

〈上に着ているもの〉

 

吸水&速乾性のシャツ

富士登山装備同様、吸水&速乾性ロングTシャツ

 

〈下に履いているもの〉

1.パンツ(好きなの履いて)

2.迷彩服下

動きやすいズボンで転んでも怪我しなそうなら何でもいいと思います。

今回は歩き始めから暑そうだったので、下にナイロンパンツは履いていません。

 

あとは、靴下、トレッキングシューズです。

PENTAX DIGITAL CAMERA

今回は「富士登山~準備編~」に比べたらかなり薄着です。

まぁ富士山に比べたら、気温も高く標高も低いので。

 

4.【金時山】登山コース及び時間

今回の【金時山】登山コースは「金時神社(仙石原)~矢倉沢峠経由仙石原」といった軽い周遊コースです。

SONY Xperiashots screen shots

では時間と共に見ていきましょう。

 

スタート入り口は、「金時ゴルフ練習場駐車場」から橋を渡って「金時神社」側に行くとあります。

 

【金時山】登山スタート地点

(10時10分 登山開始)

 

「金時神社」

 

少し登ると「金時神社」があります。

 

登山道は鳥居をくぐって右ですが、左には「金太郎」「マサカリ(鉞)」像があります。

 

 

 

鳥居の右ぐらいに登山道があります。

 

 

しばらくこんな道です。

 

 

 

この道を登りきると少し途中ひらけた場所に出ます。

 

「金時手毬石」

少しひらけた場所に大きな岩があります。(金時手毬石)

ここでしばし休憩。

ここからさらに登ると

 

「金時宿り石」

(到着約10時40分)

 

さっきの「金時手毬石」より全然大きいです(汗)

比較対象を被写体に入れ忘れたので、わかりにくいかもしれませんが、本当に大きい岩です。

是非ともご自分の目でお確かめを!!

 

登山道をまた進んでいきます。

途中台風の影響なのか根がむき出しになってる木がありました。

 

また登っていきます。

道はそこまで湿っていなかったので泥も付かず歩きやすかったです。

「富士登山」の良い影響か、あまり疲れませんでした。

 

 

 

段々開けた場所に出てきます。

蛇と植物

ここで、蛇を発見!!

カラーから察するに「ヤマカカシ」だと思われるので、毒蛇なので観察のみ。

カワイイ♡

 

こんな実も落ちてます。

あとで調べたら、「ヤマボウシ(山法師)」という実だそうです。

果汁が熟すと甘くマンゴーのような味がしておいしいとのことでした。

(参考サイト:おしえて!田舎センセイ!)

 

今度あったら食べてみます(笑)

 

頂上まであと少しになったきたところで道が急に険しく…

斜度急に上がりすぎ(笑)

 

きれいな青い花を発見!!

がこれは、「トリカブト」です。

根っこに猛毒を持ちます。

 

花言葉は:人間嫌い・復習・栄光・騎士道

(参考サイト:おしえて!田舎センセイ!)

 

「恐ろしい植物や。」

 

この先ロープを使って登る所があるのですが、人通りがあったのと立ち止まると邪魔になりそうなので、写真を撮らなかったのです。すいません。

そんなに高い場所でもないので女性でも登れます。

そこから少し階段を登ると遂に、

「金時山頂上」

(到着時刻11時50分)

 

「金時山頂上」です!!

休憩挟んだりして「100分」でした!

ご覧の通り山頂は結構人います。

観光山ですね。

昼食休憩

早速お昼休憩のため山小屋「元祖!!金時茶屋」さんへ

目的の「キノコの味噌汁」を注文。

1杯500円です。

 

「!!!」

「なめこ」がたっぷり、入っていどんぶりで出てきます。

結構なボリュームです。

具は、大なめこ・油揚げ、底にミョウガ・ネギが入ってます。

味はとても美味しいです!!

温かいのは幸せや。

ミョウガが良い感じの具合で、なめこが大きいこと。

 

ご主人の話いわく「ありがたいことに、これを食べに登ってくる人もいる。」とのことでした。

納得!!

「めっちゃ、うまいで。」

色々な芸能人も訪れているようでサインがたくさんありました。

また、山小屋に「登山ノート」があるので登った人の名前も書けます。
登った回数も記録しているので、最大記録は5000回超えてる人もいるのだとか!

100回超えると名前を山小屋に飾ってくれるみたいです。
未知の世界ですね100回でも。(汗)

下山開始

(12時50分)

そのあと、外で自分たちの持ってきたもので食事を済ませ下山開始。

ガスってきました(汗)

下りはやはり早いので分岐に15分位で到着。

仙石原の方から来たので、来た道は戻らず、「明神ヶ岳」の方面の「千石原」に下ります。

道はこんな感じです。

途中ひらけてます。

 

道が舗装されていて&斜度がなく、すごく歩きやすいです。

「全てこうして欲しい(笑)」

途中見えるのが「明神ヶ岳」今度、登ってみたいです。

結構下ると今はやってないのか?山小屋があります。

休憩なしで下ります。

途中こんな道もあったり

 

意外と早く下山しました。

ここから先は林道みたいな道で下ります。

下りきると道路があり、トイレが道の反対にあります、看板も。

 

これにて下山は完了です。

あとは国道沿いの歩道を歩いて10分位で「金時ゴルフ練習場駐車場」到着です。

思わぬ発見!!

「金時ゴルフ練習場駐車場」に向かう途中、

自販機を発見!!

そういえば、箱根(仙石原)は「第3新東京3市」でしたね。

しかも「アスカ」とはナイス!!

「アスカたんprpr」

 

 

そして、遂に

 

(到着 14時10分)

戻ってまいりました!!

無事到着です!

 

5.まとめ

「個人的には、結構斜度がきつい」

 

コース「金時神社(仙石原)~矢倉沢峠経由仙石原」周遊

総移動距離 8.1㎞

歩数 約13300

トータル時間 4時間

となりました。

 

後半少し斜度がきついですが初心者の方でも【金時山】は無理なく登れると思います。

登ってる人も多いので安全面でもオススメです。

頂上の「キノコ汁」のためだけでも登る価値はあるかと(笑)

 

トイレは山上でチップを払って使うか、最初に済ませるくらいしかないと思います。

少なくとも他には見当たりませんでした。

 

飲み物は水が2本余りました、スポーツドリンク×3だけでも足りるかも入れません。

携行食は食べなかったですね。

あっても、カロリーメイト1本ぐらいで足りるかと。

 

皆さん登ってる方は割と軽装の方も見受けられましたが、頂上は止まると肌寒いので、薄いダウン位はあるといいと思います。

 

以上が簡単なまとめになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました