【登山初心者】が富士山を「登頂」した方法~登山編~(5~10合目)

未分類
PENTAX DIGITAL CAMERA

こんにちは、前回「【登山初心者】が富士山を「登頂」した方法~準備編~」の続きになります。

 

今回は「富士山登山編」です。

「実際に富士山を登るのは大変だろうか?」

「富士登山で何を気を付ければいいだろう?」

「富士山を登るのにどれぐらいの時間かかかるのだろう?」

 

という人はご一読していただければ少しは参考になるかと思います。

 

【登山初心者】富士山「登頂」方法~登頂編~(5~10合目まで)

1.富士山5合目(2380m)「富士宮ルート」登山開始

登山開始時刻は、約6時20分です。

ちなみにこの「富士宮登山口」は最も時間と距離の短いルートになります。

その分、道は急です。

ここから登り始めます。

少し上るとトイレがあります。

天気はこんな感じでとても綺麗でした。

まだ植物が生えています。

道はゆったりとした上り坂です。

 

2.富士山6合目(2490m)

6時50分到着。

ここまでは5合目から約30分で来れます。

(幾らか、空気が薄いかな)と感じました。

まだ山小屋もやっていたので記念にここで杖を購入しました!

後にこの杖にかなり助けられます。

水分補給と休憩をしたら、出発です。

ここからは本格的な登山になります。

道もこのような感じです。

 

 

できるだけ歩きやすい所を歩きましょう。

無理はせず、ペースは速すぎないようにゆっくり登ります。

 

3.富士山新7合目(2790m)

7時50分着

6合目から約1時間かかりました。

ここまで来ると約全体の3分の1位を登ったことになります。

かなり空気が薄いと感じます。

 

4.富士山旧7合目(3030m)

約8時50分着

すいません、中継地点の写真を撮る元気がありませんでした。

この地点で3000mを超えています。

 

道が溶岩ぽくなってきます。

植物はほとんど生えていません。

酸素が薄いため&疲労で体が思うように動きません。

今思うとこのあたりから、軽い高山病の症状が出てましたね。

 

 

ここでちょっと「高山病」について書いておきます。

「高山病」とは?

我らが「グーグル先生」いわく、

高地に登ったとき、気圧が低く酸素が少ないために起こる症状。吐き気・耳鳴り・心悸亢進(しんきこうしん)などが起こる。山岳病。

のことです。

 

原因はやはり、血中の酸素不足です。

標高が高くなると気圧が低くなります。

普段通りの呼吸をしていても、血液中に取り込める酸素の量は当然減ってしまいます。

酸素量は富士山の頂上は平地の3分の2。

体内酸素量は2分の1になります。

これだけ聞いても体に影響が出ないわけ無いですよね。

 

症状を具体的にあげると、

  • 頭痛
  • 吐き気
  • 食欲不振
  • 疲労
  • めまい
  • 睡眠障害
  • 手足のむくみ

があるようです。

 

これが更に進行すると危険な状態になります。

  • 鎮痛剤の効かない頭痛
  • 嘔吐
  • 運動失調
  • 無気力
  • 無頓着

などの症状になるようです。

 

では、対策はあるのか?

 

【高山病対策】

登山の場合、「ゆっくり登ること」です。

日頃から有酸素トレーニングをし、最大酸素摂取量を高めておくことが対策にもなります。

水分補給も有効です。

体重50㎏の人で1時間に250mlが目安ですが、場合はより多くを摂取するようにしましょう。

 

もっと詳しく「高山病」について知りたい人はこちらのに載っています↓

参考サイト(高山病の原因と症状。その予防と対策。/ 登山とキャンプ入門)

 

 

 

では登山に戻りましょう。

5.富士山8合目(3220m)

到着9時50分着

もうここまで来ると、仲間との会話は、ほぼないです(笑)

みんな必死に登っています。

幸い、1人は元気、2人(らこっコック含む)軽い頭痛位なのでゆっくり登れば大丈夫でした。

何とか8合目到着です。

疲労が凄いのと、体が言うことを聞かないので少し長く休憩。

天気は本当に最高でした!

 

6.富士山9合目(3400m)

到着10時52分

もう疲労困憊で、気力のみで歩いてた気がします。

頂上まであと少し!

が、ここからが更にきついです!!

かなり道が悪いです。

すでに出発から4時間半です(汗)

 

7.富士山9.5合目(3550m)

到着は11時50分

もうここまで来たらあとは気合です。

ここまでは15分置きに休憩していましたが、ここからスタートしたら休憩なしで行きました。

理由は休んだら動けなくなるというう、みんなの意見のためです。

あと少し!

ただ、今思い返してもここから10合目が一番辛かったです。

 

8.富士山10合目(3710m)!!

到着12時50分

5合目出発より、6時間30分!!

いや大変でした!!

ただ「達成感」はすごいです!!

天気もよかったのですが下は雲になってしまったので見えませんでした残念。

 

終わりかと思いきや!?

お気づきの方もいらっしゃいますでしょうが、

3710m?

3776mでは?」

そう。

 

ここは10合目であって、1番高い「3776m」はもう少し登らいといけません!

ここを!

次回【登山初心者】が富士山を「登頂」した方法〜山頂アタックと下山編~

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました