京都おすすめの和菓子は?阿闍梨餅(あじゃりもち)で決まり!!

雑記
PENTAX DIGITAL CAMERA

みなさんこんにちは。ジメジメが早くどこかに行ってほしいらっこックです。

 

 

京都の和菓子「阿闍梨餅(あじゃりもち)」について

「阿闍梨餅(あじゃりもち)」とは

「京都菓子司 満月」というお店で1856年に誕生した和菓子です。

独特のモチモチ感の記事は、もち米、氷砂糖、卵で作られ、中身は粒あんです。

 

 

「阿闍梨餅(あじゃりもち)」の味

具体的な味としては、甘い和菓子です。

主な味は「あんこの味」がします。

ただ、食感が特殊モチモチで柔らかいのですが、この「モチモチの柔らかさ」が「絶妙」なんです!!

「阿闍梨餅(あじゃりもち)」の中身

中身は「粒あん」です。

らっこックも粒あんは苦手なのですが、

「粒あん」の食感が苦手な方でも、食べられると思います。

 

独特のモチモチ感があるので、このモチモチ柔らか食感がうまく、粒あんとマッチングしているのだろ思います。

なので粒あんが苦手な人でも、もしかしたら大丈夫かもです。

餡の甘さは控えめです。

 

「阿闍梨餅(あじゃりもち)」の由来

この聞きなれないお菓子の由来は、お菓子の中の説明には

阿闍梨様のあじろ笠と餅にちなんで名付けられた

 

と書かれています。

ちなみに「阿闍梨様」とは、弟子の模範になる位の高い僧侶のことです。

 

購入できるところ

今では都内でも取り扱っていお店はあるみたいです。

ホームページ:阿闍梨餅本舗 京都菓子 満月

取扱店舗ご案内のところに載っています。

 

京都にある本店は少し離れたところにあるみたいです。今度京都に行く機会があったら行ってみようと思います。

参考マップ

 

 

「Amazon」さんにもあるみたです。

※詳細にも書いてありますが、こちらは代理購入なので直営ではありません。

直営店より、高い値段での販売になっています。

 

まとめ

京都のお土産にたまには、「阿闍梨餅(あじゃりもち)」

まだ食べたことが無い人は、近々京都に旅行にでも行く人に頼むのもあり(笑)

「粒あん」ダメでも大丈夫だと思うので一度試してみて下さい。

らっこックは京都お土産に「阿闍梨餅(あじゃりもち)」を推します!

 

(関連記事:無ければ作ればいい!こしあん【阿闍梨餅】作ってみた!


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました