初めて観る【インド映画】のおすすめは?|初めて見る【インド映画】「PK」がオススメな理由

未分類
PENTAX DIGITAL CAMERA

 

「こんにちは。初めてインド映画を観たナマモノです」

 

今回は、「第1回らっこックのおすすめ映画コーナー」です!

このコーナーでは、らっこックの観た映画のなかで、おすすめしたい映画を勝手に紹介していくコーナーです(笑)

よければ参考にしてみて下さい。

 

※尚今回も、ネタばれはしないようにしますので、気になる方も大丈夫です。

 

第一回目を飾るのは、タイトルにもあるように、「インド映画」です!

作品はこちら!

「PK(ピーケイ)」です!

 

これは生まれて初めて観た【インド映画】です。

感想は一言でいうならば、「凄くよかった!」です。

 

初めて観る【インド映画】に「PK」がオススメな理由

【インド映画】「PK」について

 

 

【インド映画】「PK」の音声選択

ヒンディー語英語日本語吹き替えで選べます。

今回観たのは音声は、吹替です。

(字幕だと内容が入ってこなくて(汗))

 

 

【インド映画】「PK」ジャンルと公開日

ジャンルは、「SFコメディ、切ないラブストリー、社会派ドラマ(偏見・宗教)」ですかね。

公開日は日本では2016年10月29日になってます。

わりと最近の映画ですね。

 

 

【インド映画】「PK」の売り上げ

DVDのパッケージの裏面にも書いてあるのですが、“インド映画としては初めて全世界興行収入が100億円を突破した、記録的大ヒット作品”だそうです。

観た後の身としては納得です。

 

 

【インド映画】「PK」のあらすじ

留学先で悲しい失恋を経験したジャグー(女性)。彼女はインドでテレビレポーターをするある日、あらゆる宗教の飾りをつけてチラシを配る奇妙な男性を見かける。配っているちらしには、「神さまが行方不明」と書かれていた。興味を持ったジャグーは、PKと呼ばれるその男を取材する。しかし、彼女がPKから聞いた話は、にわかに信じられないものだった。世間の一般常識が一切通用しないPKの純粋な問いかけは、やがて大きな論争を巻き起すこととなる。

こんな感じです。

 

ただ、この映画おすすめする上で2つ注意点があります。

※あくまで、個人の意見です。

【インド映画】「PK」を見るうえでの注意点

1.時間が長い!

これはこの映画に限らず言えることなのですが、大体の映画は「90~120分」です。

しかし、この映画は150分あります!

なかなか長いです。

 

「その伏線そこで回収!」ってなるので、全部集中して観た方がいいです(笑)

純粋に150分は長く感じました。

「インド映画」お初なので、やたら踊ってたりして、最初ちょっとだれてる感がありましたがなんせ150分休憩なしはなかなか疲れます。(汗)

 

 

2.宗教に対する考え方

 

多分、おすすめするうえでの注意点としてはこちらが強いです。

世の中には様々宗教が存在しています。

日本人は「無宗教」なんて言われます。

でも中には当然、信仰心をもって宗教を行っている人も勿論います。

なので、一概には言い切れませんが、信仰心がある方にはおすすめできないかもしれません。

 

自身は宗教に興味がないので、信仰心がある方の考えがわかりませんが、後半際どいところをついている「メッセージ性」はあります。

一作品物として観れる方は問題ありませんが。

そうでない人は不快な思いをするかも?

なので、もしこの記事を見て「PK」を観てみようと思った方がいましたら、一応ご注意下さい。

そんな点を気にしない方は、是非観てみてください。

 

 

まとめ

ネタバレになるので内容には触れられませんが、全体的にストーリーはかなり良くできていると思います。

恋愛要素のある映画はあまり観ないのでわかりませんが、「PK」においては、綺麗にまとまってると、思いました。

 

まとめると宗教について結構際どい部分をついているので、「むしろ多くの宗教が存在するインドでよくできたな。」と思います。

 

結構、深いテーマに切り込んでますしなかなかの「社会派映画」だと思います。
笑いあり、涙ありで本当に良い作品です。

もし興味がありましたら、一度観てみて下さい。

なかなかお勧めです!

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました